やる夫は流れついたようです 第71話

投稿日:

292 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:36:21 ID:Pa9YKKZo



┌───────────┐
│    やる夫の部屋    │
└───────────┘



                                         |
                         ___________  |
                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                             ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V   |
                         |: : :.{    | |    !: : : |   |
                         |: : : :i    | |    !: : : |   |
        ______           |: : :./    | |    ヽ: : |   |
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才  |
      |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|   |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |   |
      |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi  |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|                      r=、、
      |::|======个======|::|:          ,ィァー──── 、‐ <,ハ. | |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         | |{ _ _ _ _ _ヽ  V〉 | |
______,|::|三三三王三三三|::|_________,| |廴_______|_| ̄| |
      |::| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::|         |_|─────────‐f|_|
      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                             \
                                               \



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    おっ?いい部屋だお
          /   ( ●) ( ●)ヽ   荷物もきっちりまとめてくれたんだおね
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /   ありがとだお蒼星石
          /             ヽ


293 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:37:03 ID:Pa9YKKZo



          ,、    ,.. -―- ..、_
          トヽ ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
          { l::.ヽ、  .;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ , ー ' ヲ
          ,{ !::. :.` /::.::.::.:::/ハ::.:::.::ヽ::.:::`' ´ ./
          ,' ヽ` ゙ .厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽノ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|::: :::|::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|    どういたしまして
        ノ|::: :::|::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃    でもやる夫、僕だけじゃなくて姉さんも…
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::ヘ



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      分かってるお
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     ちゃんとやる事はやってるし
     \       `ー'   しE |    やる夫が15の時なんて働いてもいなかったお
     /           l、E ノ
   /            | |  .  二人の方が凄いと思うお
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

295 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:37:55 ID:Pa9YKKZo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     でもあれだお?
/    (●)  (●) \  .  もうやる夫の収入も人手も増えて、皆を養えるお
|       (__人__)    |    二人とも働かなくてもいいんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   .  やる夫ももう貴族だし、
.\ “  /__|  |      嫁に働かせるのは貴族としてどうかとも思うんだけども
  \ /___ /



               ト 、
               | iヽ 、  -―― -  、  ,ィ
                   ! lミ ヾ . : : : : : : : : : :. ‐´_!
                / { l ミ ゞ .: : : : : : : : : : : : . \
.             ,. ' : : `: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
              / : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :} .   うーん…やる夫が嫌だって言うなら辞めるけど、
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′.   工場の人たちとも仲良くやってるし
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/ .      それにやる夫が頑張ってるのに僕たちだけ
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ   .     家で遊んでるのは嫌だな
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l         やる夫が僕達をお嫁さんに出来るようになったら
             /        V  `ー ユヽ.:.|         僕達も辞めるってのはどうだい?
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'

296 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:38:16 ID:Pa9YKKZo



        ____
       /    \
.    /          \     ごめんお。どうしても序列ってのが必要らしいし
.  /    ―   ー  \ . . 最低でも子爵以上にならないと、柊家を嫁に貰うのは無理なんだおね
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  / .   待たせる事になってすまんお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



            ,,,、          ,,,、
          〃ヽ丶,..‐.:´  ̄:.`, ´/゙;,
            |! ゝ'.:. .: .::. ::. ::. .:. \i
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ  .     謝らないでよ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|       僕も姉さんも、今の仕事は好きだしさ
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/   .    結婚したら立場的には工場も辞めないといけないだろうけど
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、 .   それまでは続けさせてよ
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /    ずっと待ってるからさ
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    それじゃあ出来るだけ早く目標達成しないといかんお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |   まずはこの、かがみんのご先祖の手記。読んでみるとするかお
  \      `ー'´     /

297 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:39:26 ID:Pa9YKKZo



               ト 、
               | iヽ 、  -―― -  、  ,ィ
                   ! lミ ヾ . : : : : : : : : : :. ‐´_!
                / { l ミ ゞ .: : : : : : : : : : : : . \
.             ,. ' : : `: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
              / : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}   そうだね
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/    あれ?でもやる夫ってこっちの文字は
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/     読めないんじゃなかったかい?
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'



     ____
   /      \
  /  ─    ─\  .  それなんだけど、この手記、かがみんの祖先が「2人目」から
/    (●)  (●) \    神社を譲り受けてからの事が書いてあるらしいんだけど、
|       (__人__)    | .  そっちの方はあまり役に立つ情報じゃなかったお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  .   英雄が去ってからの、ほんとに神社の記録や日記程度のもので、
.\ “  /__|  |.     英雄本人に関してのことはほぼ書いてないらしいんだお
  \ /___ /

298 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:40:20 ID:Pa9YKKZo



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    どうもかがみんの先祖自体は、
 /    ─   ─ ヽ .  英雄の事情を詳しくは知らなかったみたいなんだおね
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   当時の村の有力者が英雄を紹介されて、神社の管理を任されたって話らしいお
 /  (丶_//// \    ただ、最後の方に少しだけ日本語が書いてあるみたいなんだおね



            ト、  ,.. ‐.:´  ̄:.` 、 ,.イ
            |! ゝ'.:. .: .::. ::. ::. .:. \i
.          |l::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|   日本語かあ…もの凄い複雑なんでしょ?
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/ ..  こっちの世界じゃあ、やる夫の言う平仮名とカタカナしか
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   解読出来てないって新城さんが言ってたよ
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |

299 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:40:51 ID:Pa9YKKZo



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まあ、漢字まで含めると音読み、訓読み、
|       (__人__)    | .  表意文字やら表音文字、果ては当て字まであるから、
./     ∩ノ ⊃  /   ゼロからの解読なんてほぼ不可能じゃないかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     その二つだけでも解読出来てるってのは素直にスゲエお
  \ /___ /



               ____
            ,..-‐':.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
         ':.:.:.:.:/:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
        ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::...:.',
       .'.:.:.:.:./:.:.:/::ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|     何はともあれ読んでみてよ
       l:.:.|:.:.レナナ'‐ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
       |:.:.:ィ:ヽ ,‐‐、 ヾ! \´ _ゝ_ ` .:, .::.,'
       |:.:.ハ:.:| {  )   /⌒ヽiヾレ:.::.::,'
       |:.:.:.:l:.| `ー ゙ .  ヽ._ノ !:.:.:.:.:イ
       l.:i:.:.:.|ゝ(二)       (二)ハ:..:./
       ヾ!:/⌒ヽ.- ._ [ ] __>-‐、:/
         i   `i.  ̄ ̄  フ´   ヽ
    .   /ハ    }   ,.-‐-、{    ノ
      /  丶-‐′      ヽ-‐‐'´ \
    ./                     \    おっおっ
    / ィ===y、   ィ====y          i.    んじゃ、声に出して読んでやるお
   { xxxx          xxxxxxx      }
    i  i´   ,i、     `}         ノ
    ゝ. >--='-`、__,..ノ'        /
     >ー-- .,______,. -‐‐ ' ̄`\
     /                     i.
    /  /                    i
    /  /             /        /

300 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:41:12 ID:Pa9YKKZo



        ____
     /     \て
    /  ─    ─\そ    . 「俺は二人目の契約者。歴史からは名を消されるだろう
  /    (●) (●) \      大した意味もないし、名前はここにも記さない事にする
  |       (__人__)    |      伝えたい事だけを書き記し、この白紙の本をスクナ神社の管理者に与える」
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |     おいおい…ビンゴだったかもしれんお



          _.____ ,,,,__,,,,、
    、、,,,__,,,//: : : :: :: 、:´,,,. -ー7
    ヽ ゛`/: :/: : : : i、 : : ヽ ´ , "
      `;,/: :イ: : U.:..: i、: :iv,、k"ヘ.
        i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i て
      'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `  そ     英雄直筆!?そんな物が残ってたなんて…
     ..ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:!ii'┐  て
        ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ
        ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐                           つ、続きを読んでみるお>
         レi/ .レ  '  イ   ヽ.\
         〆ア.   .i       .ヾヽ、
         マ/フ    .i  i、  ヽ \\_
         /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/
      / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
      >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ
       /   //::::::::::::::::::::::::::∧!.⌒´
       V   ハ::::::::∧:::::.__ノ >ゝ
       V___.iー´ ` ̄   ii .i.

301 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:41:34 ID:Pa9YKKZo



         ___
       /      \            「この本は王家の手に渡らぬよう、念の為、この文章以外の白紙部分は
      /  ─   ─ \    .    .  管理者には手記として使うように伝える
    /    (●) (●) \        しばらくは、王家もいちいち、彼の手記まで取り上げようとは思わないだろう
    .|      (__人__)   |    __.  
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /.  管理者には精霊の祝福の言葉と伝え、ここには全く別の事が書いてある事に
    (⌒      /     /     /    しよう。未来まで伝わるかは分からないが、有り難がって残していくのではない
    i\  \ ,(つ     /   ⊂) .  だろうか。あとは日本語が完全に廃れるのを待つだけだ
    |  \   y(つ__./,__⊆)      
    |   ヽ_ノ    | .  .        
    |           |_ ..         さて、日本語が読める者、つまり漂流者のためにも先に書いておくが、
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ       .   契約によって伝えられる事は限られている。念頭に置いて欲しい」
     と_______ノ_ノ

303 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:43:26 ID:Pa9YKKZo



┏━2人目の伝言━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  まず、俺は昭和42年にこの世界「レアアース」に流れ着いた。ふざけた名前だろう?

  もう気付いているとは思うが、ここには俺以外にも日本人が割と来ているらしい。
  王族は言うに及ばずだが、その他にも日本名を名乗る人間に何人も出会っている。
  これは流れ着いた人間の子孫のようだ。ただ、どうやら生まれた時代はバラバラらしい。
  

  調べてみると各時代の様々な身分の人間が流れ着いたようだが、それでも現代人は俺一人のようだ。
  俺以外は全て大昔の人間ばかりだった。


  そして契約者でない人間は、この国の言葉が話せない。

  必死でこちらの言葉を覚えて生き残った人間もいるらしいが、
  大多数の流れ着いた人間は奴隷となるか、野垂れ死ぬかだ。
  あいつは人間を何とも思っちゃいない。


  ただ、あいつは言っていた。遠い将来に現れる「3人目」で最後だと。
  もし…もし万が一、これを読むお前がその最後だとすれば、覚えておけ。

  俺たちが契約したのは精霊じゃあない。そしてお前は俺たちとは違う。伝えられるのはこれぐらいだ。


  最後に。俺がやった事に後悔はないが、俺を殺そうとする帝国には多少の恨みが残った。
  王家は自分の先祖以外の「英雄」つまり俺を排除しようとしている。
  ただの嫌がらせに過ぎないが、俺が去ったあと、俺の名前は王家により歴史から消されるだろう。
                           .                 .      スクナ
  だからこれから権威を持ち、それでも帝国に呑み込まれるであろう、この神社を残飯神社と名付けた。
  日本語が全て解読された時、歴史の汚点となるがいい。これで少しは溜飲が下がるというものだ。


  ああ、そうそう。求められはしたが、子も残さずに去る理由も伝えておこう。
  直接の去る原因は身の危険を感じたからだが、俺は男にしか興味がない。それだけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

304 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:43:40 ID:Pa9YKKZo



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


           ___     ,.、
       i`ヽ., -       ー ./ l
      |::.. ヽ      \ ヽ \i
      /!;:.   /|lト、   ヽ \ ヽ ',
.      i::::    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !        ━━┓┃┃
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l              ┃   ━━━━━━━━
        ヽ lト、     <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
         l ト从 ー┐ r‐ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
         ヽ| Vィ´ {X}。≧         三 ==-
            /: i_lil__-ァ,          ≧=- 。
          i: : :l:::::ヒj::l」 イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
           /ーイ::::::i::::l|   ≦`Vヾ        ヾ ≧
          /  //ヽハ/li   。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
     , '⌒{!  j/: : : :, : :l}
.     "⌒ヽゞ=イ: : : : j: : :!'
         `ー´トーイiーイ
             l  / l  l
            /ーl /ーj_
           ノ{X}」 |<込ゝ、
          {ヽ-- '}'ー――'゙
          ゙ー一"

305 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:45:17 ID:Pa9YKKZo



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    なんじゃそりゃー!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   巻き添え!?柊家は見込み違いの巻き添えなの!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



              ,.、
      i`ヽ , -ー- 、// l
     |::.. ヽ      ヽi
     ,' ._ハヽ_ヽヽ  _     男!?男が良かったの!?
   _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃
  l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
  ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
   `       ./l  l ,ノヽ
         /.:ヽ/.:.:.:.:.:',
          |.:.:.:,.、.:.:.:.:.:.:.:|

451 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/05(月) 16:27:59 ID:nmIcuHhI




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \      蒼、今読んだ事は絶対に誰にも言うなお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n  
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   マジで洒落にならんお
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



              ___     ,.、
          i`ヽ., -       ー ./ l
         |::.. ヽ      \ ヽ \i    ムリムリ言えるわけないよ
         /!;:.   /|lト、   ヽ \ ヽ ',.    同性愛はこの国じゃ違法なんだよ
       i::::    |-!|ー\、  \ ト、! i
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

309 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:47:43 ID:Pa9YKKZo



         ____
       /     \
.    /       \     それにしても、分かった事は少ねえお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   ある程度は予想してた事ばかりだし、収穫といえば「英雄」はやる夫で最後
    /,'才.ミ) (__人__) / .  「あいつ」ってのがそれに仕立て上げてるって事かお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \  
 /\ ヽ          ヽ. いや、やる夫は「違う」のかお?わけが分からんお



     ,,,、    __ __
     / i ヽ、. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:. 、  ,,,,、
     ! lミ ヾ  ::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:`v'  l
  .`,n { l ミ ゞ/.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ !
   ノ ヽV .::::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/    ほんとに伝えたい事…というか、
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/ .    愚痴と悪戯の報告ばかりしか…役に立つ事は書いてないね
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    結局は精霊か「あいつ」ってのに聞くしかねえって事かお
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   ルルーシュ以外の王族が、魔法を使えるか知りようもないし、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●) .  適時対応するしかないおね
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



____________________________________________つづく