やる夫は流れついたようです 第92話

投稿日:

925 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:09:14 ID:5eTw7iqc



┌──────────────┐
│    羽川真紅邸 上屋敷    .│
└──────────────┘



       ,,,〃ヽ,,ハヽ〃i/ヽ/ヽ/i
     iヘiY ヾ i ;; ;; ;; ;; ;; ;; ,i'"i
      i、 ヾ ;; ヾ ;;ヽ 7ヽ/、〃 ;; i,, ;;└'i
    i、i  i\,,、,,ヽ i  i i'" ;;. /,,,-.,;;/-y
    ,い、Y    \ i i i〃/    i〃/,
    i'ヾ, i      ヾ; ; 〃     i〃/
    ヾ, ,,i  ,  ,   ''         i〃/    なあ真紅さんよう
    ,>ヾ.i ,'^  ,′,    ,., --、 キ,-'7    できる夫の奴は従士として雇うって言ってたよな?
     i、ヾi  ,,,',′   ̄ ̄     ,,; i〃<    なんで従士見習いなんだ?
     i ヾi ヾ===、-、   _,,..-‐'',='''仆/
    .ヘ,ニi  .弋-'ヾ"'   '"~<戈フ  iニi
     ヘ i    ,.ノ | i  ヽ   ノ.7
      、ヽ,  , ′, .|  、   ,/ /ノ
      "ヤ ,' , ヽ __ ,-' ヽ, ' /i-、, -、__
       .,i、  /////iヽヽヽヽ 7 ,i: :/i : : : : :i__
    ,--'";i \i i,` ̄二 ̄´i ,i/ /: : i i : : : : i: : :\
  '":.:.:.:.:.:.:.ヘ  i, "''''~~~""''y /: : :/: i: : : : :i: : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ,__ リレi i   i i j'/: : :/: : i: : : : /: : : : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,i、----,〃/: : : :/: : : i: : : /: : : : : : : : : : \


926 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:10:18 ID:5eTw7iqc



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |   確かに言ったのだわ
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |   けれど実績もない、信用も築いていない
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |   そんな人間がいきなり正式な従士になれるだなんて…
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   世の中そんなに甘くないのだわ
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |   ゆくゆくは従士として雇うけれど、
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |   まずはその辺りを確かめてからなのだわ
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

927 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:11:31 ID:5eTw7iqc



      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム 
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk    あーあー、なるほど
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´   
  フ`≧゙   !   /        i  .  それでできる夫を、テストを兼ねてスパイに仕立て上げたわけか
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!   おー怖ぇ怖ぇ
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/    あんたは確かに羽川家なのだわ
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  /                    真似しないでちょうだい>
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、



                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ     なんと言われようとも
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉    報告にあるような戦い振りをされては
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/ .    ナナリー派として看過出来ないのだわ
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ    王自身が主戦派なのはともかく、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′.    次の代まで戦争を続けるわけにはいかないのだわ
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l   .     400年にも及ぶ争いを止めるため、
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       例え王族であろうと国の為に犠牲になってもらうのだわ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       同じ女としては同情もするけど、できる夫も例外ではないのだわ
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

929 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:12:51 ID:5eTw7iqc



        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ .   で?あいつが失敗したらどうするんだ?
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|    器用なタイプじゃなさそうだし、ちゃんと情報を引き出せるのか?
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧



                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /   別にどうもしないのだわ
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L   ビップデ卿に戦をやめろというわけにもいかないし
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv' .  できる夫についても、下級貴族ならともかくとして
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i     侯爵たる私が約束を違える事は出来ないのだわ
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|   .   …まあ、失敗したら当分は見習いのままなのだわ
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i  .  モトとの友好を掲げる私たちとしては
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |    何事でも派手に動くわけにはいかないし、
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j    私たちの戦場はあくまで宮廷
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ .   情報集めが必須でも、目立つ訳にはいかないのだわ

930 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:13:32 ID:5eTw7iqc



       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i     そもそも情報ったって、ただ単純に強い軍ってだけだろ?
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi .    何をそんなに気にしてるんだか…
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ

931 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:13:55 ID:5eTw7iqc



                ノ , -      _  /三lゝ!
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,¦
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ ¦
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ        英雄…
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |
   ヽ::::\!  \\    ゝ二二二二|~     \三!::.    |

933 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:17:17 ID:5eTw7iqc



  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、
   , -―=ミ-彡 j {///,}       はっ?あの御伽噺みてェな?
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.      あの英雄の事か?
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ



                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、      御伽噺などではないのだわ
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!    英雄は実在した
 f   l! .|三三l   f             \  j.     それは柊家もだけれど、羽川家も知っているのだわ
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__   そして王族が確実に英雄の血を引いている事も
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L   英雄王は剣の達人でこの世界にはないような
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'    大魔法を使いこなした
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!     ビップデ卿は弓の達人…いえ、もはや超人といってもいいのだわ
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|        もしや魔法も…と思ったから、できる夫を送ったのだわ
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \    できる夫の剣の腕は並程度なのよね?
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i    けれど彼は魔法も使えるのだわ
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j   魔法使いは魔力が見える
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `.   ならばもし、ビップデ卿が新たな英雄なら、魔力を持つはずだわ
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ   それを確認出来るだけでも今回は成功なのだわ

940 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:20:27 ID:5eTw7iqc



      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´     なるほどねえ
  フ`≧゙   !   /        i
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l      できる夫が離れてる間に、
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,     精霊と契約を交わしていないか、確認ってわけか
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!      確か英雄王も最初は魔法なんて使えなかったんだよな?
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  /
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、



                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/ .  ええ、そうよ
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  私の手駒には魔法使いはできる夫しかいないのだわ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  だから、ただ見てきて、話を聞いてくるだけで従士にしてやるのだわ
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       報告で嘘をつかなければね
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      教養については没落したといえ、元貴族の家柄
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   従士としては元々、能力的にそれほど悪いわけでもないのだわ
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   特にあの石頭なら官僚としても信頼はおけそうだし
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄     まあ、報告に嘘があれば切り捨てるだけなのだわ
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

943 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/11(日) 18:21:39 ID:5eTw7iqc



        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ .   あんたは嘘を見破るのが上手ェからなあ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|     羽川家の教育の賜物ってやつか
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,   ま、お優しいのはよく分かったさ
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧



    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ      そうやって素直にしていれば従士も考えるものを…
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_                         お?マジかよ!?>
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ ああ、やっぱり口の利き方からなのだわ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\                                ちぇっ>
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ


______________________________________________つづく