やる夫は流れついたようです 悪の穴 第67話

投稿日:

172 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:06:45 ID:???0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ――あれから3年の月日が流れた
 
 サウスチャイナの街は壊滅的な被害を受け、やんねえ香とダディの二人は
 何一つ持ち出す事もなく、たった二人で避難民の列へと加わる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

173 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:07:04 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶    危機的状況下にたぎった本能は
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl     二人の影をいつしか重ねさせ――\_人__人__人__人__人__人__人_/
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´                           ≫  はーいストーっプ! ≪
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|                            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|       「ド、ド、ド、ドラゴンだー!?」 
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|       やんねえ香の目の前には黒光りする竜がムクムクと




                                 /\___/ヽ
                                / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                             .   |(●),   、(●)、 :| +
                               | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|       だからストップって言ってるでしょ!
                             .   |.u   (^・^>  。.:::::::| +
                                \ ゚  ⌒´ u .::::/     +  なんでこの状況で
                             ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.       そんな妄想働かせるんですか!?
                             :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                 |  \/゙(__)\,|  i |
                                 >   ヽ. ハ  |   ||

174 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:07:20 ID:???0




       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::fノナ弋:::/弋l::l:::::ハl
    ../::::::::::::|::|( ●) (●|::|ル゙
    人λ::::(|::| ,,  r‐ァ  .,|::|      ??
      .|:::::::|::|、   ̄ ノ::|::|
     、ノ::::::::|::| ヘ___Y゙:::::|::|
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .y / | ヽヽヽヽ `ヽヽ




    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
.   |:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)      不思議そうにしてもダメですから
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ       ――で、これは何の騒ぎでしょうか?
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

175 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:07:38 ID:???0



         ,、  _
     ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
     '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬
        '-' / /   .゛´   / / __
       //         //  凵. 匚!
       `´          `‐´
                                    ,、  _
                                ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
                                '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬
                                   '-' / /   .゛´   / / __
                                  //         //  凵. 匚!
                                  `´          `‐´
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ__メ:::/ヽ、|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       火事じゃね?なあ知ってるか?
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|       火事の原因第一位は「放火」なんだってよ
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ       火ぃつけて喜ぶとか変態だよな
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/
                                     /\___/ヽ
                                    /''''''   '''''':::::::\
                                 .   |(●),    、(●)、.:| +
                                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                      …ノーコメントで  .   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +
                                    \  `ニニ´ .u ::/     +
                                 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                                 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||

176 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:07:52 ID:???0



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ _ノ ヘ⊂_ ‐-' <
   人λ::::::(|:::| ( ー) (::λ  .ヽ    ダディ、俺はな――
     |::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::| ヽ  ',
     |::::::::|:::|    ̄く |::|  〉  <
   .、ノ:::::::'   ⌒ヘ 、|::|  {   l
    ヽ::/    /   ヽノ  l   |
    /     l     ヽ  .|   .!



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´:::::,::::::,-、::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|/ ノ:/ ノfヽ:::|:::::::ト、|    ショックだぞ
     レ:::(|::| /:/ /...| |::|):::リ
      .|::::|::| レ ./..ノ .,''´}::::|      俺に隠してた性癖があったとは
      .|::::|::|   ' ´ .〃 /:::::|
    ヽノ::::|::ト.     . 〈|::|::::し
    .冫:::ィリ \.,_  ._ノリ、:::(´
     {:::::| γ< { /  / .>ヽ .l:::}
      {:::::l Y....ヘ{/  /}/......Y..l::}



                      /\___/ヽ
                     /''''''   '''''':::::::\
                  .   |(●),   、(●)、.:|   暴露した覚えもないですけどね
                    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   私、アナタはたまに、自分の言動を
                     \  `ニニ´  .:::::/   本気で忘れてるんじゃないかって思いますよ
                     /`ー‐--‐‐―´\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかしダディも理解していながら言う。以前やんねえ香は火をつけて喜んだのではなく、
 敵に火をつけて喜んだのだ。どちらがマシかは判断しかねる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

177 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:08:06 ID:???0




:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::i:::::::::|::::::::/::::::::::::::::::::::::∧:::::::/|::r、::::::./::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::i::::::::::|:::::::i::::::::::::::::::::::::/__ Y:/__|::|_∨::∧::::::::::::|ヽi
:::::::::::::::::::/⌒ |:::::::i:::::::::::::::::::::::|__.|::|_リ__.|::/-{:::::::/:::| |
::::::::::::::::/ ,'⌒y |:::::,|:/|::::::::::::::.:リ.ゝ、∨廴iア)l/ . /::::/:::::|
:::::::::::::::( {ル⌒y|:::,'リ.∨:::::/|::|   ` ― './  |/|∨|:|
:::::::::::::::ヽ (  く乂  ∨:::| 从 _,f, ー彡三ミヾト、_ |  リ
:::::::::::::::::/ゝ `ヽ) .     ヽ::|   ./イ ̄iT´` i r .ミミ∧
:::::::::::::::〈  ヽ_       `                 く
 ̄ ̄ ̄.`.> .、                 , 、  )
         .`.ヽ.、    ,イ          r -'      いえ、これは襲撃を告げる警報――けど、あり得ない
            >、//         /
               >、 .  '´ ̄`゙ゝソ          この街で鳴るだなんて…
                 .`ヽ.、 : : : : :./
                    >.、 ノ
                      .> 、
                         )

178 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:08:39 ID:???0


               -、
          _..ァ´ ̄ ̄ `´≧ァ
            イ         \_
         /     、       i´
            '1 {゙'ァi从!ij'     |         誰か!様子を見てきてください
          Ⅳ!   ' i斗ぅ―┴‐ - 、
           '-、/ ̄          y′
             廴__.,,,,,,,  -‐=‐- {__
         斗<     ̄`ー=二_ ´  \
    > ´                   `>x.
.    /ー‐‐ v                     \
   /,;     ',                      ヘ._
.  /,;;::      ',                      / .}
 〈/,;      ',                       /  |
. i´/,;      1≧x、                     /  .!、
.「/\.       !i   `ミ≧x、           /   !〉}
/r―vヘ    /´,;;       `ミ≧x、 ◎ _, 斗<} / ./ |
:南瓜./    /,;;;;;;'´           `i´     /ノ ./ .!!〉,
 鋏./    /,;;;;;;;;;:.            ,'    ./ ̄::::...  ′',
, <    /,;;;;;;;;;;;;::..            ,'    ∧;;;;;;::::::.     ',
:'      ∧;;;;;;;;;;;;;::::.        \  .:::::::..   /  ',;;;;::::::.      ',
:    / .',:;;;;;;;;:::::.           `ー::::::::::.. /    '.;;;:::::..      ',
    /   〉;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::....      〈    ∨;;;::..     ',
.   イ    1;;;:::::: -―=二 二二二=―- 、.〉    ',;;;;::::.     ',
  /´     `i;;;;::::..__ ......,|        | |1´     ',;;;;;:::.     ',
. /       ,´;;;::::.      ̄ ̄ ヽ  ̄ ̄└ 、      ',;;;;::::.      ',
../     ,',;;;;;;;::::..         '.     `ヽ.    ',;;;;::::.      ',




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここからは火の手も煙も見えず、ただ鐘が鳴っているというだけの状況に
 呑気に軽口をかわしあう二人。それを横目に、店主は否定の言葉を発する

 二人をあえて無視し、すぐに店の人間に街の様子を確認してくるよう指示した
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

179 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:09:48 ID:rCmwSskQ0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ここパレスチャイナは地図上でこそ魔界に近い。とはいえ…いや、魔界が近いということは
 魔物を操る魔王、四天王からも近いということだ

 だからこそ魔物の襲撃は逆に起こりにくい土地柄であった

 元よりここに続く街道から離れた場所にこそ森や沼地など、魔物が好むような環境が
 あるにはあるが、そこから街に向かう個体が出たという話は聞いた事がない
 

 では人間の率いる軍はどうかといえば――やはり地理的に格段の安全が保証されているはずだ
 西の魔界が安全であると保証されている以上、他に襲撃してくる対象といえばヴァネスくらいしかない

 しかしヴァネスは遥か東方。魔界以外に隣接するといえば、レガーマと柊くらいだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

180 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:10:22 ID:rCmwSskQ0



         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         |    (距離でいえば柊だが…それこそ有り得ない!)
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =-
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ     人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 多少は目端が利かなければ、一般向けの酒場とはいえ旧王都に店など出せない
 三カ国に囲まれた薔薇王国が、どこかに攻め入るのは自殺行為だ
 ただの場末酒場の店主でありながらも、その程度の認識は持っている

 だから店の者が戻ってくるまでの間、何が起きているのか考えずにはいられない
 この警報は何かの間違いなんじゃないか――そういった思いが混乱を深くする

 柊が突然戦争を仕掛けてくる理由などなく、
 レガーマに至っては、下手をすれば薔薇王国と互角程度の国
 やはり他国の侵攻という考えは、彼の予測から除外される
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

181 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:10:35 ID:rCmwSskQ0



                  _,,,,,,,,-----――――――┐          _
            、-―‐''''""     ' ;           `'――''''´`''―''´~  `'‐‐--、,,---------――------、
         _,,,,-‐´             ' ;                                   ,、,,,--―''´
        `'‐-、__     【薔薇王国】  ;                            ,,,-----'´`´~
          /´              ' ;   【レガーマ王国】              ´'――――--、       ,,---,
          ヽ                  ' ;                          ;;;        ヽ,_     ヽ,,_/ヽ
         、-'´; '    .                  ' ; ,                       ;; ;         ヽ__/`=´、
        /  ; ';                      ' ' ;                    ;;;                  ̄~ `''''フ
      /´      ;   ③  ♂    紅④        ;                 , ,                        !、
       /      ;                      ;   , , , , ; ' ' ' ' ' ' ' ; , ' ' ' ' '  ' ' '     【帝国モト】             {
     /       ' ;  ①                  ; , ;               ;;;                           }
     /       カ ' ;    , , ; ' ' ' ' ' ' ' ; , ' ' ' ' ' ; ' ' ,                  ;;                         、}
    /            ' ' ;                                  ;;;                          }
   {   【魔界】      ;     【柊皇国】                       ; , , , , , ,                       }´´
   /              ;                                     > {             '         ノ
  {                ' ' ' ' ' ' ; , ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ; , ' ' '                   /  !,; ; ' ; ' ; , ' ; ; ' ; ; ' ; ; ' ' " ' ' ' ' "  /
  {                                ' ; ,              /~´    ヽ,                   ノ
  ヽ                                 ' ; , ,          .ヽ   ,,---、 \_  【ヴァネス】       ,ノ
   \,                                 , ; '       、,,---`  {⑥,---`'   !、         __,,--"
     \                            ;,' ' '          ヽ、            \     ,-"~´
       `'―――-、_                   __' ' ' ;  ②  ジ⑤ _,ノ              ヽ,_,,,-‐'
              `´~`'´`'‐´ ̄ ̄`'―‐-、__    !、   ̄`'――--―‐'´
                             ヽ-、__  ヽ,
                                 `~~´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 他国への侵攻が、倍以上の被害となって自国へと返ってくる

 これは大陸南東部に押し込まれた(それでも国土は広がった)形のヴァネス以外、
 どこの国にも言えること。昔これに気付いた時、そして今の国境線が柊の受けた「神託」によって
 定められたと聞いた時には父親に「神はヒトを信じていないのでは?」と聞いたものだ

 もちろんこっぴどく叱られた。今でも理不尽だと思っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

182 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:10:47 ID:rCmwSskQ0

 
 

                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,
                    /::::::::::/::::::::::::::::/:::::::l:::::::::.l::::::::::::、
                   /:::::::::/.::::::::::|:::./i:::::::ハ::::::::ハ.、::::::::ゝ
.                メ:::::::/:::::::::::/|::/-从ソ|/!:::ノール::::::リ
                |:::::,-::ハ::::::| V ゝエン/ .l/ エゝ ノ::::l
                人:(ry |::::/   _,,ー彡三ミヾ、∧::/
               l弋ゞ レ'.          .)  /リ
               从ミ=_、 /.       ^ '        …なんだって?
              ,-‐ク从レ.丶/..    , -- ,
.                /   ゝ、|: : : ヽ      ̄  ハ
              /     >=、 > _ イ: :l.\
           ∠        .斥》.冖.T ̄ ̄T 冖斥 》
       , <  ゝ、.     //:ll .   !     !.   ll::::lト 、
     x '       .ヽ、 .   //:::.ll   l    l  .ll:::::ll  .<
   /              \__//.::::::|l   l    |  .ll::::::ll      ` <
. ×               /:::::::::ll― ┴ _ ┴_ ' ll:::::::ll           `>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 店内のざわめきが大きくなり、ダディとやんねえ香が変わらず軽口を叩き合っている間に、
 街の様子を調べ終えた店員が戻ってくる

 ようやく戻った店員の言葉に、半ば予想通りでありつつも、やはり信じられない内容が
 多分に含まれていた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

183 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:11:03 ID:rCmwSskQ0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 店員の真っ青になった顔と言葉、鳴り止む気配のない「市民への避難」、「自警団及び
 傭兵への緊急招集」の鐘に、店内の空気もより騒然としたものになってゆく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|      へぇ~、魔物の大移動か。よくあるのか?
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ .     あ、ランデル
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\     ミルクセーキ追加な!
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



                          /\___/ヽ
                         /''''''   '''''':::::::\
                      .   |(●),   、(●)、.:| +
                        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       あ、私はシーザーサラダで
                      .   |   ´トェェェイ`  .::::::| +     
                         \  |,r-r-|  .::::/     +
                      ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
                      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
                          |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 周囲からは「森の魔物が全部出てきたみたいに…」だとか「街に向かってきてるらしいぞ」
 といった囁きが聞こえ、皆一様に怯えの表情を浮かべている

 ヒトでも魔族でもなく、魔物。それもかなりの数が、街へと向かってきているらしい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

184 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:11:19 ID:rCmwSskQ0




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´     シーザーって…なにその微妙なチョイス
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|



                          /\___/ヽ
                         /''''''   '''''':::::::\
                      .   |(●),    、(●)、.:| +
                        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|        ミル…なんでもないです
                      .   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +
                         \  `ニニ´ .u ::/     +
                      ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                          |  \/゙(__)\,|  i |
                          >   ヽ. ハ  |   ||

185 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:11:33 ID:rCmwSskQ0



♂<チッ


 ヽ,,,...__ ,,人 メ     !  ',    ヽ::   ',:: ヽ
 /::::::.7 iヽ\ ゝ    l   ',       ',:::  ',:: ',
 :::::::::::/ |:::∨ \   l',   ',::    ハ:::  i::  ',
 :::::::::/ |:::∨  \  i:::',  ;斗匕  ハ .,:::: l::  ',
 .  / ; |::;::∨ ゚ 。i  i:::::',/; ',:::ヽ  i ',::::人...,,リ
  /  ; .| ,' :::::\  i  i/',::::; ヾ从从i  VY⌒フ
 :::∨ ; / ,'   ::::\i ハ  ヾ;_,.ィ7テ爪   ゝr'´_フ
 :::::∨ / .,′   ::ヽ ヽ、ハ    ゝ.弋リ,,   `ー┐
 :::::::∨ ;      ::::\ ヽハヾ   llllll        !    何やってるんですかお二人とも!
     ,'    : ::::/:  :i             /
     ,'    .::: :::/.::  :|_,      U.   r フ/     避難指示が出てるんですよ!?
     ,'    .::: :::/ :::  :|(_,r'⌒ヽ、      /      早く屋敷に帰りませんと!
    ,'    .:: :::/ ::/: ,ノ ,、 \ 丿ゝ_....._ノ
   ,'    .::: :::/ ::// :|/: : ヽ、乂 ̄)
   ,'    .::: :::/ ::// :/: : : : ::.: : : ::.\ゝ
  ,'   .:::: :::/ ::// :/゙ : ..: : : ::.: ::: : くゝ
 .::;  :::: ' ::::/ ::// :/: : : : ゙ : 、 ソ廴ン   ,,.,,,
   /....,,,::/__//_/.. : : : : : : : .`丶、 \.∧/|
  Y´: : : : : : : : : : : : ;,;,:.:.......: : : : : : : ` 、∧//|
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "ヽ、: : : : : ∧///,ヽ





         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         |         すみませんが店じまいです
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-    俺も――籍だけは置いてるんで
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =- 招集に応じないと…
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ     人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

186 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:12:29 ID:???0




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ__メ:::/ヽ、|::|::::ハl   籍を置いてる?自警団に?
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´ 
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|                      いえ、傭兵団の方です>
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|      あー…戦争集団から
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ      魔物討伐集団に変わってるんだっけ?
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|.       酒場の店主がなんで入ってんの
.     .ヽ//___}ミ/      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 魔物討伐の任は、何もアクメツに全てが委ねられているわけではない
 いくら魔物を操る術を持つとはいえ、その力を持つのは現在魔王を含めて4人だけだ
 たった4人だけで、ヴァネスを除いた全ての国をフォロー出来るわけもない

 薔薇王国本体の持つ、軍に準じた組織は主に3つ
 対ヒト・魔族への備えである、通常の「軍」。各街、村に存在する治安組織「自警団」と「警備隊」
 そしてアクメツの手が回らない部分、魔物の討伐を主な仕事とする「傭兵団」だ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

187 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:12:48 ID:???0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 やんねえ香とダディがさして苦労もなく入り込めたこの街だが、
 ただ住む、働くといっただけならともかく、こうして土地を買い、堂々と店舗を開いて営業するには
 「市民権」というものが必要となる。今も増築が続けられているとはいえ、この街は高い外壁に
 囲まれている。つまり使える土地には限りがあるのだ。権利の無い者に土地は購入出来ない


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::i:::::::::|::::::::/::::::::::::::::::::::::∧:::::::/|::r、::::::./::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::i::::::::::|:::::::i::::::::::::::::::::::::/__ Y:/__|::|_∨::∧::::::::::::|ヽi
:::::::::::::::::::/⌒ |:::::::i:::::::::::::::::::::::|__.|::|_リ__.|::/-{:::::::/:::| |
::::::::::::::::/ ,'⌒y |:::::,|:/|::::::::::::::.:リ.ゝ、∨廴iア)l/ . /::::/:::::|
:::::::::::::::( {ル⌒y|:::,'リ.∨:::::/|::|   ` ― './  |/|∨|:|
:::::::::::::::ヽ (  く乂  ∨:::| 从 _,f, ー彡三ミヾト、_ |  リ
:::::::::::::::::/ゝ `ヽ) .     ヽ::|   ./イ ̄iT´` i r .ミミ∧
:::::::::::::::〈  ヽ_       `                 く
 ̄ ̄ ̄.`.> .、                 , 、  )
         .`.ヽ.、    ,イ          r -'     酒場の店主になるためですよ
            >、//         /
               >、 .  '´ ̄`゙ゝソ         この街の傭兵団は――
                 .`ヽ.、 : : : : :./         まあ、あまり仕事がありませんから
                    >.、 ノ
                      .> 、         強制されるなんて事態もありませんでしたし
                         )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 他所者が市民権を得るためには、いくつかの手段がある
 その権利を得るには、いくつか手段があるが――店主が身一つでそれを得るために選んだのは
 傭兵団に加入することだった。年季明けとともに、コツコツと貯めた金で開いたのがこの店なのだ

 その他の面倒を免除され、さらに大都市であるため緊急の鐘など鳴りようもないため、
 いくらかの恩恵のある予備役に籍を置いていたのだ。まさかその鐘が鳴るとは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

188 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:14:45 ID:rCmwSskQ0



         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|     (色々とケチるんじゃなかったな…)
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         | 
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒      
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =-
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ  u 人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現役時代でも一度も使われたことのない緊急警報だ。魔物の規模は想像もしたくない
 有名無実化しているからこそ籍を置き続けていたのだが…

 身支度を整えながら、店じまいの理由を、この街の軍備について
 「常識の勉強」で教えたやんねえ香に伝える

 別に大した秘密でもないのだが、自分の過去やプライベートな事柄については
 何故か本能が危険を発していたので、これまで一切教えてはいなかったが、今だけは仕方がない
 避難はともかく招集は「命令」だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

189 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:14:57 ID:rCmwSskQ0


     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ _ノ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|       つくづく思うんだが、いっそ「冒険者ギルド」とかに
     |::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::|       変えりゃあ良かったのにな
     |::::::::|:::|    ̄く |::|
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|       あ、チーズケーキ追加できる?
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ



                            /\___/\
                           / /    ヽ ::\
                        .   | (●), 、 (●)、 .::|    やる夫さんじゃあ
                          |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   .:::|    「宝箱」とか用意してないでしょ
                        .   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    
                           \  `ニニ´  .::/    さすがに気が咎めたんじゃないですか?
                           /`ー‐--‐‐―´´\

190 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:15:11 ID:rCmwSskQ0



         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         |      お二人とも?お屋敷に戻った方がいいんじゃ?
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =-
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ     人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 既に大半の客は非難を始めているのだが、二人は一向に動こうとしない
 困り果てるランデル。それを見ていないかのように、二人は会話を続けている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

191 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:15:29 ID:rCmwSskQ0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::::::/ ',ィ:::::、/ ∨:::|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:-ァ゙一'゙∨::リ`ー-ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::レ゙代ラ` .∨ '゙ヒラフ .|::::l:::|       ああ、そういうことな
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|       つくづくツマンネー奴だな
       !::|:::|`ト  ∈≡=  , ':::::|:::|::|       
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

192 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:15:43 ID:rCmwSskQ0




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|      ま、気にするこたねーって
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|       誰かが何とかする!断言してやろう!
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|       だから今日の「授業」を続けてくれ
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ      俺も「何とかする」のを強いられているんですが
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.ヘ
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.: :.:.:.:.\_  
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:  :.:.:.:.:.:.ヽ`
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:   :.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:    :.:.:.:.:.:.
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:      :.:

193 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:16:13 ID:???0




               ,へ       ,へ
            /   \    /  ヽ
           /     .ー--‐'     \
.           l   ''''''''''       '''''''''' ヽ
          l    ( ●) ,   、( ● ) .l
           |     ,, ノ (、_, )ヽ、   |    
           l     ノ       ゝ   l
           ヽ.     `ー=ニ=-'   ./     …じゃあ、そろそろ行きましょうか
              \     `ー=‐ ´   /
          /:::::::::i:\゙_>介 √:::/::\
            /:::::::::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::ヽ
        /::::::::::i::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::i:::::::::i




      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:/i:i:/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:}i:i:i:i:iト、i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:‘,
     ./イi:i:i:i:i:i:i: : | イi: / |i:i:i /|i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:| .Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}八⌒
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ii八zzzi: /セi:i:i:i/|i:i:八:iizzⅥzzi:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:ヽ
     .//}i:i:|i:i:i:i:i:i:i{ .,ィ=r=ァミ |i:iイ..|i/  } ィーr=ァミ.}i:i:i:i:i:∧i:ii:i}
        |i:i八i:i:i:iN .` `¨ , |i:/ ≠|   ` .`¨=彳i:i:i:i:/‐、i:i/
         乂/⌒i: |      /i_../⌒ヽ、}、__i   |i:i:i:イi⌒i }
        {./ヽiN    ≠7⌒   | 7r⌒¨¨ヽ.|i:/ ./㍉ .|    ええ、何事もなければまた来て下さい
          乂  |             .|       i/ |i ././
           \∧   /      r、 .イァ       ./ー./
              .|∧ .イ      .`ー         ./ァ≠
         /|i ∧{.i      __      ./}i:/ )}\
        //{(Ⅵi ヘ{    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`   / 从:/./ i
          { { | \i:| .\      ̄ ̄)    イ , -'".// /\
     ./⌒乂\  \ ..\  /        /  / /:::::::::\
 _,..、-'':::::::::::::::::::\` 、._  ̄} \{{      .イ:::| 彡././:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::`㍉、  ‐= ___ ̄ ̄ ̄「 -‐''" /./:::::::::::::::::::::::::::::::::´~"''‐-
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::{\:::::::>マ  ,ィ 、  ,=-‐   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

194 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:17:07 ID:???0




               ,ヘ           ,:ヘ.
             /: : \       /::  !
           /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
           ,'::::                    i
         i::::      '''''''        '''''''   !
          !:::.      ( ● ),    、( ● ) !
         |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l    いえいえ、私達もお手伝いしますよ
          i;::::..         ノ     、 ゝ   !    魔物でも盗賊でも、ドンと来いですよ
          ':;::::...       ー‐ ==イ    /.    
          .\:::::.....       ヽ--‐'   /     ねっ、やんねえ香さん!
            `ゝ:::::........      ....../_
           イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
         /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
       /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;>〃:::::::::::::::::::!::::!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 多少腕に覚えがあるため、ランデルは底の知れないダディの助力の申し出に、
 驚きつつも感謝の念を覚える。そのダディが、ちょっと散歩に行くかのようにやんねえ香も誘うのだ

 恐らく見た目とは違い――いや、恐らく魔法使いなのだろう
 やはり、かなりの実力を隠していたのだと、これまでの自信溢れる態度で確信する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

195 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:17:25 ID:???0



                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r`
               ノ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    ':::::::::::::::::::::::∧::::::::::::|ヽ::::|ヽ:::::::::::::::::::::!
                 .':::::::::::::::::::∧:Lx:ト::|ヽ|ニ弐ニミ::::j::::::::::ハ
                 }ハ::::::::::::::/彳{´  〉   化ぅ 、Ⅵ::::j「ヽ「
                }::::::::::イィ父リ  {         }::ハ }
                レヘ::ハ{  ++++|⌒ヾ++++   レ } //      …そうですか。では、団への説明は俺が
                  { ∧      .′        L./
                     ヽ∧    ーY‐         ,::ハ!       ありがとうございます
                   ー .{l            /|/  ヽ
                    x≪ト  ー _¨ ̄´  ィ |:::ノ   }
                        {  ヽ| \        //x≪   {ヽ
                   x≪}   ` ∧ {i     /x≪     V `  .  _
                 x≪   |     `ニニニ´         }    /  ヽ
                x≪       {                  /    /,'     ,' >、
           x≪        |ヽ                  イ   /,'     ,' /  ヽ
      x≪             |:. ` .            <      /,'     ,' /     ` ー-
.    x≪                  ー-==ニ==-‐         /,'     ,' /
   /                                      /,'     ,' /  /
   /                                      /,'     ,' /  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 これまでふざけた態度しか取られてはいなかったが、根は悪い人間達ではない

 酒場の店主として、頻繁に酔客の相手をしてきたランデルだが、この二人は言動はともかく
 節度ある、いや、ダディに関してはこの店にしてはありすぎる態度で自分に接してきた

 どれだけのものかはまだ分からないが、危険が迫る中、さりげない態度で
 助力を申し出てくれた事に、胸の内で深く感謝する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

196 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:17:37 ID:???0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ――が、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       なに言ってんだお前ら
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ       俺が行ったら死んじゃうだろ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\       とっとと逝ってこい
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:/i:i:/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:}i:i:i:i:iト、i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥi:i:‘,
     ./イi:i:i:i:i:i:i: : | イi: / |i:i:i /|i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:| .Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}八⌒
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ii八zzzi: /セi:i:i:i/|i:i:八:iizzⅥzzi:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:ヽ
     .//}i:i:|i:i:i:i:i:i:i{ .,ィ=r=ァミ |i:iイ..|i/  } ィーr=ァミ.}i:i:i:i:i:∧i:ii:i}
        |i:i八i:i:i:iN .` `¨ , |i:/ ≠|   ` .`¨=彳i:i:i:i:/‐、i:i/
         乂/⌒i: |      /i_../⌒ヽ、}、__i   |i:i:i:イi⌒i }
        {./ヽiN    ≠7⌒   | 7r⌒¨¨ヽ.|i:/ ./㍉ .|
          乂  |             .|       i/ |i ././
           \∧   /      r、 .イァ       ./ー./
              .|∧ .イ      .`ー         ./ァ≠
         /|i ∧{.i      __      ./}i:/ )}\
        //{(Ⅵi ヘ{    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`   / 从:/./ i
          { { | \i:| .\      ̄ ̄)    イ , -'".// /\
     ./⌒乂\  \ ..\  /        /  / /:::::::::\
 _,..、-'':::::::::::::::::::\` 、._  ̄} \{{      .イ:::| 彡././:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::`㍉、  ‐= ___ ̄ ̄ ̄「 -‐''" /./:::::::::::::::::::::::::::::::::´~"''‐-
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::{\:::::::>マ  ,ィ 、  ,=-‐   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 やんねえ香は根っから悪い人間だった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

197 名前:michi[] 投稿日:2014/01/05(日) 22:18:40 ID:???0




                /\___/ヽ
               / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
            .   |(●),.    、(●)、.:|
              | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|    エェェエエエ!?
            .   |u    (^ー^>   。.::::|
               \ ゚  ⌒´ u .:::/     ここは一緒にってシーンでしょ
            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.




             /)
           ///)/⌒Z__
          /,.=゙''"/:´::::::::::::::::::::::::≧
   /     i f ,.r='"-‐'つ::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /      /   _,.-‐'~:f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
    /   ,i   ,二ニ⊃|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   /    ノ    il゙フ:::(| |( ●) .(●::ノレ´    ガンバレ!留守番は任せとけ
      ,イ「ト、  ,!,!|::::::::|::| ,, r-‐ァ リ:|
     / iトヾヽ_/ィ"|::::::::|::ト、 .'、,ソ.ノ|::|     


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そう言って注文の品をチビチビとやりだす
 梃子でも動かないというその様子に、しかし招集が掛かっている現状、
 これ以上はのんびりとしてもいられない

 出て行かないわけにもいかない店主は「柴崎のご令嬢がいるから」無茶な事はしないと
 自分を誤魔化し、ガックリした様子のダディと共に詰所へと向かっていった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

201 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:34:28 ID:???0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 街の喧騒もなんのその、しばらくの間、残ったやんねえ香はミルクセーキを飲んでいた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          /{  ,. -―z
          /.::://:::::::::::く __ ノ、_
      ー=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
       >.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
      /.:::,:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.(⌒
    ∠:::::::::|::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::|:::ヽ
     /.:::::::|::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::)
.    /ィ゙::::::|::::|::: //∨::::::∧:: /、:::|::::|:::::/
       レ|:::::|::::|::/-一'V.::リ Vー-{:|::::|:::::し
.       レ}::|::::|'ゞ==‐' V´ ー=彡' {|::::|::::::,′  ――チビチビとチロチロと、いやらしくだ
       |::|::::|      ,.     |::::|:: /
       |::|::::|、           /!::::!::{
       |::|::::l 丶.  ー‐  /.::|::::|::|
       |::|::::l::::::: 〕 >-< 〔.:::::::|::::|::|
        {ソ.:|::::|::::::/ `Y^Y´ ゙、::::|::::|::レ'}
.     /.::::::|::::l:/ ./{:::::}\  ヽ|::::|::::::::し

202 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:34:46 ID:???0



         ,イ  >--<、
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ--- 、
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<、
     , <:::/::::/:::::::/:|::::::::::l::::::、::::<
    /:::::::::::|:::::l::::::/| :l|:::::::::|:::l:::l:::::::::`ヽ
   `フ::::::::::::|:::::l/|'-、ミ|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|
    (λ:::::::: |:::::|//::うl从|/|/|/|/::|:::::ノ
      |:/::::::|:::::|,,,ヾニ'   lッう)|:::||/     他の客が「俺も舐めさせてください」って
      リ|:::::::|:::::|    , '''  /|:::|      言ってくるようにな!
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ  / |:/ ̄}
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´⌒ー'  i     そしたらこっちのもんだ
    /::::::::::/ : /: : :/ノ  ヽ、   _/
     i:::::::::/: : : : : /./  \  ヤ ̄ )
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ_/
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ



                         __    ,    __ _
          rv、     ,   ´ ̄ `Y彡   `ヽ、' , / Ⅵ{
           」Yヘ   ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`\/   /∠ィ
.          ヽ ヽ \/ -=   二ミ八二 ─  二ニミL.ィ≦二、
         ∠二≧、厶-  _  彡''″ ` ー  =一''´ 〈丶 ` く
.         <_/ /〉´ ̄     ,′ハ ', ' ヽ  ヽ  ',  \ \
          / / /   / ′ i i|  | | i| l   ',   i  l    \ \
      / /   '   '  l | | i|  | | i| l i ||i ¦l l    \ ヽ
.    / /    |  i |  i| | | i|  ト、j j| l i ||| || il     ヽ iヽ
   / /        |  i |  i| | |_,|  | ト、_l ⊥⊥Ll !| il        j 〉
  〈 Y         l   i |_┏━━┓リ  { ,ィ≠ミ、Y , ,i l     / /
.  、 ヽ         l ト、i |l┃┏┓┃    ヽ Yr㏍}り } / /i| l     / /
    ヽ \      l l \ ハ┃┗━┛  i}  ヽニニイ'! イ l| l   / /
      ヽ \     l  li   ヘ """"    `   """u .| l l li l   / /    それってどちらもお行儀悪いです…ではなく!
       ヽ \  l  il   l\し   _  -ァ   /:| l  l i  l  / /     
       }  〉 l   i l    l f> .  `¨´   イフ :_|l  l i  l〈 〈     ダディさん一人で行かせてしまっていいんですか!?
        / / !  _i__l    l__)ゝ-、`__ー ' 厂: : :ノ:l  l:-┴- 、l ヽ.\    あんまりじゃないですか!
.       / / .l /: : : : l   l〈:::::::::: : ̄ア´: ; -‐': :l  l: : : : : : :\}/}
      / /  ,イ: : : : : : : :l  l:`ー'⌒): `ヽ_ノ: : : : l  l: : : : : : : : / /
    / /  /: : : : : : : : : : l   l: : : : : :>'´: : : : : l  l: : : : : : : :/ /!
.   / /   {: : : : : : : : : : : : l  l: : : :./: fヽ: : : : : l  l: : : : : : : / /: l
   l  l  ∧::::.. : : : : : : : : : :l l: : :.fヽ:l | : / }:.l l:.l/ : : : :./ /:....:l

203 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:34:59 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl      あいつは殺したって死なねえよ。比喩じゃなくってな
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´__
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }



        __
        \メ、\                      _
       __\.\!.-、,- ‐…― - .         //
       ≫三≧ミ           ``ヽ、 /:::/
          /   7                /::::::ム- .
       , '/                  \三三三三二=
       / イ    !         |l       \\ ̄ ̄
.      /  7    .|  l         |l          \\  
     /  /     |  i   ! |  |l    i  |   \\
.    / / ,′ l| | |  |   } |  |l  l   |   |     l|\\
   / /l!,' l  l| | |  |   ,'| |  |l  }   }   !     l!  \\
   |/ |  l! 个ト廴|ヽ!  / :i |  |l  / 〃|  |    l|
   l!  |l l| 下、_ゝ | ト、ト廴 l|  |l 〃// l|  |    l|
     Ⅵハ ヘ{ァ:Yヘノ|∧「テ≠…-、li//! |  |    l|     …だったら店長さんはどうなんですか?
          Ⅶ弋ソ ,   ∨::{´r=ミく:}/ l| |   :!     l|
         圦xwxヽ    \ゞト彡l:リ l| |   :|    l|     魔物はいっぱいいるって言ってましたよ!?
        | !\     xwx`ーtr'" , ゞミl|  :i    l|     お店がなくなったら他のおじさん達は?困ってしまいます!
.       /| | i l\ ー(       《_∠z~ヘ   ',    ハ
.         /: | ゝヾ、rヘ、    .<: : : : : : ∧   ',    '.
.      /: :入__三}入モチ「 ̄}7/: : : : :〃: :\ ',     ヘ
     /: : : : : : : : : : : :\i:rク: : : : : : : :彳 : : : : \',     ヽ

204 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:36:14 ID:P0xCSM620



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::::::/ ',ィ:::::、/ ∨:::|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:-ァ゙一'゙∨::リ`ー-ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::レ゙代ラ` .∨ '゙ヒラフ .|::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|      おいおい、珍しくプリプリしてるな
       !::|:::|`ト  ∈≡=  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|      「誰かがなんとかする」って言ったら
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂     「俺もなんとかしないと」って言ったんだぞ?
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,.  
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、   そういうのは自己責任だろ
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 幼いが故の抗議に、やんねえ香はどこまでも他人事のように答える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

205 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:38:30 ID:???0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|::`:ナメ、:::::::::リ:;;イ´:|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ:::::::::∨::ナ::::::::ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄``::::∨::" ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|      それとも俺にも死んでこいって言ってんのか?
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|      
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  |     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |l l l | _j.Lゝ‐|\   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l斗七i !| 」{ |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|ィ==弐ゞ、 ヘ リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \     l |
 //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
´/  /    ,′ 八rヘ. 。ゞニ- ::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /    え…?
  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、u  rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧

206 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:38:45 ID:P0xCSM620




                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             /⌒/ .:::::::::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ :::::::::::::\
             / .:::::::::::::::::::::::: ′:::::::::i::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::i|:::::::::::(⌒
               /.::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::::::::::::://!::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::ゝ
           /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/.__ノ|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
             / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈
               |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
.                l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′ 込●ソ . \/芹ァ::|:::::::し)
                 :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|    ̄     {● .::|::::::: /
              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、  }:::|::::::/
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|     i、      /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|    弋^ ー-r' / .:::|:/     んん?どうなんだ??
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、       ̄ /i::::::::::|′
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|      言っておくが――俺は簡単に死ぬぞ?
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|
      /             |       \:::::::|ノ .   ト、:::::::::::|::::::::::|
     /            |       l|::::::|     l  \:::::|::::::::::|
.    /                |      /|::::::|     l    ヽ:|::::::::::|
    |     ヽ          l       / .|::::::|     |.     |::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この言葉に嘘偽りはない。一方的に敵を蹂躙する方法を知り尽くしたやんねえ香だが、
 それは「邪神の力」があってこそのことだ

 言語の翻訳能力(なのか、直接刷り込まれたのかは確認していないが)以外、
 今のやんねえ香が持っているのは、やや特殊ではあるものの、ただのヒトの身のみ
 街への道のりの中でダディが言った通り、簡単に死ぬ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

207 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:39:30 ID:P0xCSM620


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それを自身も弁えた上での残留だ。この時代に流れついてからも、そんな事は
 気にしたことがないかのように、好き勝手やってきた自覚はあるが、それとこれとは話が別だ

 もし1対複数だとしても、人間相手であるならば、話が通じればどんな悪事も働く自身がある
 しかし相手は言葉など理解しない魔物の群れだ。この判断は決して間違っていない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 間違いのない正論を、子供相手に絡みつくような表情で続けてネチネチと言い募る
 やんねえ香は子供が大好きだ。すごく苛めたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

208 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:42:55 ID:P0xCSM620


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 普段どれだけ自信満々、傲岸不遜な態度を取っていようと、やんねえ香に戦えというのは
 無理がある。自分だって何かが出来るわけではないのだ

 冷静に考えれば、薔薇水晶にもそんな事は分かるだろう
 しかし幼い少女にとって、今のやんねえ香の態度は許せるものではなかった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}:::::::::::ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄:::::::::::::::::: `~フノ| i| ¦  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   _'_   `ナ| i| i  / / ハ    やんねえ香さんの馬鹿…!
         / / i| i  i¦l| j}>。、    ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥ /¦l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア¦ i| i _≧ニニミ、   皆さん…仲良くしてたのに…
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'~'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく           -‐ f´}//∧
        ,'\\    )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   / // ハ
        ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ:
       ,′   ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ランデルだけでなく、常に一緒にいたダディすら心配する素振りもなく、何故か自分に
 意地悪を言うことに精力を傾ける。そんなやんねえ香に、幼い怒りは爆発した

 だからこんな事を言ってしまったのだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

209 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:43:11 ID:P0xCSM620



                   ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
               ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
             ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
            /       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
                    / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
                     /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
            .        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
                   /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
            ‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
             ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ、;;;;;;;,ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |
             //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ;;;;;;;;∨;;,Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
            ´/  /    ,′ 八rヘ⊂ゞニ=" ''''''''''''''''''∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
              /     /  /> 、_〉゚           `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
             '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
              ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
             ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
            : : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧
                 \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                  ≫   やんねえ香さんなんか死んじゃえーー!!   ≪
                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 やんねえ香は子供好きだ。将来に禍根を残す事すら承知の上で、
 むかし王族を根絶やしにするのを断念したことすらある

 それくらい――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

210 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:43:26 ID:???0



 |;;;:::', l::::;;;;l':::::::::;;/´ ::::::::::::::::::::::::` ヽ
 ';;;;::::',i :::;;;::::::: '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
_,,..ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: `ヾ´
;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ゝ
ォ :::: f´ :::: f :::: ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::: ヽ
/::::::::|::::::::::|: :メ  ', ::::::::::::::: ,ヽ ::::::::::: ヾ:::::::ゝ
::::::::: |::::::::::| ,t=≧、レ!:::::::::,.' ,ヘ | ::! :::: ',
: :, -!::::::::::||`:::::c'′ l ::,'i,',ィ斥 .'! :|:::::::::i
: :! r‐!::::::::: |l 弋:ノ  レ′l :::c' }.| ::|:::::::::l
: :l ヾ.|:::::::::::|         ∨:ノ l,! ::| ::, ::,!
:: :丶.」::::::::::|     ゙'     ,' :::,'. ハ,.'
::::::::;;; | ::::: l.|             ,'/ :;''´        よし、じゃあ死んでくるわ
::::::::;;;; | :::: li.l.fヽ. _ _     //i:::i
:: ;;;;;;;;; | :::: |il.} l、_`,..-''"´ `>l
: :_,..''"',:::: l.ノ `.' ´  ,.. ''"´! ハ、
´   ', ';:: /         〉:::::::::::l' :::: `ニ=-
.    ', ',.l       〉:::::::::::::::::::: `ヽ
.    ',_ノ        〉\:::::::::::::::::::::: ',
  _,..'    _,,.. .-‐'   \::::::::::::::::::::',
ヒ´     ./´!::::|.       ヘ、_ ::::::::::: i
.     , '  .|:::::|        `,::::::::;.'
     /   .|::::::|.       ', ',:: /



_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \
      / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、
     / /,.|  i | i i | l ,i i|/, :ト、 i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、
ニニ''-、' // ||i .| |、| |、'i .ハ i丶 |,,,\ {{⌒ヽ ,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',|
   7 / ,' | l | |,,-'''|"i"|"',.|""|ヽi、 \!  }}  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ
.  /λ / '、'、 '、\ |-'ーlニ'"~'、 '、ヽ/\从<ア/^Y. イ lノ / イ ' ソ '、
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ <"7",,ヾヽ       {ゞミ{{∨、ノ{ノ  ノノ' l / ', ', ,, -
./  ' /, /  ' l'ヽ '、', .'' リ `        ハ: : ∨ヽ::Y:: イ  ||  | '、 '、'、`ー
´   // ,'    ,''、   '''''"~          辷Ⅹヽ.:}ノ :/|   .|',  i .',', '、、
   //  ,'    ,'"'、           .::i       \:`く// l   i.'、 ', '、'、'、
  ,' /  /  /  ト、'''',         :'         ̄))'~i   | '、 '、'、 '、'、     えっ?
./ /  ./  // / 7l'' u.               ,/./-´ ',   l '、 '、'、 '、
 , '/  / .// / // ゝ、     , --- 、      // ' |   '、   i ',  ', '、
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、    ´ ̄`    ノ '- 、 |i   '、  i ',  '、 '、、
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、
           "'、| iヽ   ヾ`、   '、 __/_'_ノ// _,,ー"       "''-、
:::::::            >.:::\  ヾ,'、_  >'  /イ_,,-'
'           :::::::::::::::::::ヽ    ヽ、 / ::' l::::::::::::
            '::::::::: '':::::::、   :::ヽ  ソ :::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 子供をからかい苛めるのが大好きだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

211 名前:michi[] 投稿日:2014/01/06(月) 23:45:24 ID:???0



                                          , -ァ
                                   イ./i , -‐'":::::::゙-─'"¨Ζ__
                                  (::i/:::::゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                           .      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                  フ::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::ヘ::::.:::::::ヘ
                                  {:::i::::::::::::::::::l::::::::l:::::::∧::::::::::ト、|::::l:::::::::'、
                                  レi:.::::::::::::::::l::::::::l:::::ム弋::::::::}-}:::ハ::::ト;|
                                   ヘ:::::::::::::::::l:::::::lブ__,ュヘ::::/ .(:ノ .'lソ l
                                    !::::::/r,ヾl:::::::l f∪j¨`ヽ'ヽ、:l
                                    !:::::ヽ 、6.l::::::l ,,,,´     /l        んじゃな~
                                 ト、_ノ:::::::::::フ l::::::l   ⊂ニオ::::|
                                 ヽ:::::::::::::::/\.l::::::l.     (⌒ヽ!
                                 /:::::::/ヾ\ l::::::l ト、r┬ - |:`ャ(ヽ
                           .      ,∠ ̄.ヽ. ヽ ヽ.l::::::lスユゝ|  |::::{. | |`i`lュ
                               /"  ""''ヽヽ ヽ. l::::::l {:::} .ヘ  .|:::{ ノ   }
                              イ      ハ .\. `.l::::::l ヽ::ヽ \.l::::!   ノ



 ヽ,,,...__ ,,人 メ     !  ',    ヽ::   ',:: ヽ
 /::::::.7 iヽ\ ゝ    l   ',       ',:::  ',:: ',
 :::::::::::/ |:::∨ \   l',   ',::    ハ:::  i::  ',
 :::::::::/ |:::∨  \  i:::',  ;斗匕  ハ .,:::: l::  ',
 .  / ; |::;::∨ ゚ 。i  i:::::',/; ',:::ヽ  il|l|',::::人...,,リ
  /  ; .| ,' :::::\  i  i/',::::; ヾ从从il|l|l|VY⌒フ
 :::∨ ; / ,'   ::::\i ハl|l|l|ヾ;_,.ィ7テ爪l|l|l|l|ゝr'´_フ
 :::::∨ / .,′   ::ヽ ヽ、ハ    ゝ.弋リ,,   `ー┐
 :::::::∨ ;      ::::\ ヽハヾ             !
     ,'    : ::::/:  :i J               /
     ,'    .::: :::/.::  :|_,           r フ/       えっ?えぇっ? ちょっと!?
     ,'    .::: :::/ :::  :|(_,r'⌒ヽ、      /
    ,'    .:: :::/ ::/: ,ノ ,、 \ 丿ゝ_....._ノ
   ,'    .::: :::/ ::// :|/: : ヽ、乂 ̄)
   ,'    .::: :::/ ::// :/: : : : ::.: : : ::.\ゝ
  ,'   .:::: :::/ ::// :/゙ : ..: : : ::.: ::: : くゝ
 .::;  :::: ' ::::/ ::// :/: : : : ゙ : 、 ソ廴ン   ,,.,,,
   /....,,,::/__//_/.. : : : : : : : .`丶、 \.∧/|
  Y´: : : : : : : : : : : : ;,;,:.:.......: : : : : : : ` 、∧//|
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "ヽ、: : : : : ∧///,ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 別の客のテーブルに残ったチップスを勝手に摘みながら
 「ちょっとそこまで散歩に」とでも言わんばかりの様子でスタスタと歩き去ってしまった

 …こうしてポツンと一人、店内には薔薇水晶だけが残された
 ニヤニヤと上機嫌そうに、やんねえ香は騒然とした街中を歩いていった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━