やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです 第1章『ヤラナイオは離婚裁判を傍聴する』 第3話「新弁護士」

投稿日:

360 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:00:50 ID:5aKqCFl6











                ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 
                ┃                                              ┃  
                ┃                 3 新弁護士    .                  ┃
                ┃                                              ┃
                ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 










.

361 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:01:50 ID:5aKqCFl6


1498年10月 サン・ドニ教会内特別法廷

 、_    、  、     _、-                             -、_   ,、  ,、    
、, `'-、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-'´、-
 `'-、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、 '´
   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´ 
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !


キルコ王妃が抗戦の意を表明して、1ヶ月ほどたった。

8月の夏から始まった裁判も2ヶ月目となり、教会内にひんやりと冷たい空気が流れ込んでいた。

当初は手続きだけで終わると思われていた裁判も、被告側の抵抗によりここまで引き伸ばされたが、

とうとう痺れを切らした検察側が非情な手段を選び、王妃に揺さぶりを掛け始めた。

362 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:02:49 ID:5aKqCFl6


        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ     被告人に処女検査を要求します
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   )
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /







      . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.     l,f:::i| :::::|:::::::||::::: |i::::i:::i      ・・・・・・
    |:|:::::|_:::::|:::::::||:::::_|::::::|::l
    |:|:::::|   、   |_::::|::|
    |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィl:`::|::|
    |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥

363 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:04:05 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


                   ,|     ハ.  !::::|    Y ,'::::|   .     処女検査は読んで字の如く、被験者が処女か
                    /::!   | ,!   |::::l      \:::::|
                /:::::l    V   !::::| v     ヽ::l     どうかを検査するものである。
                   /::::::ハ   /   |::::|  ヽ     ';:::';
               /:::: /:::ハ  ,'   !::::|   }    !:::|  .  教会の奥の部屋で、まな板のような台上に寝かされ、
              /:::::::::::::::∧ {    i ::|  ノ 、_ ィ|::::|
               /::::::::::::::::/::∧     i:::L '′ /!  |::::|  .  両脚を大きく左右に開かされる。
          /::::::::::::::::/:::/ i    /::/    ,. ' ,'  j:::/
           /::::::::::::::: /: /     、  /::/    /'  ! /イ     そこを検査官が指を中に入れるなどして、検査を行う。
        ,':::::::::::>'"/::::::/      `´    /|    i
         |::::::/   /::::::/  、      ,  / |   !       大抵検査官は男であれば、陰湿で助平な医者が
        V:/     !:::::/   '、     ′イ::/  l.  |
         `|    ,|::::: 、__ヽ、_     ハ/   !  |        女であれば陰険な目をした老齢の産婆と相場は
        |     ヽ:::::::::::::::::::::::`ヽ、'´   ``  、  |
      /⌒ヽ     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ゞ!        `` <´    . 決まっており、仮に同姓の共感を得られたとしても
fゞ'" ̄´      \            \          ヽ、
`ー‐ ------ 、  ヽ、             \             \. . 立会人達からは隠れることは難しい。
         \   ヽ、            \             \




        , --、  ,.--、   ,.'゙´゙゙゙゙`ヽ  ,r‐‐ 、/ ⌒ヽ     ,、、、,,
      /,,, ,, ', (!,,, ,,,l)  { ィ ‐ ‐ゝ} リo‐oリ.O Oi!    / ,ィ´`ヽ    立会人には、判事、検事、弁護士、その他裁判の
     {i`'',,'' リ {i 竺 {L,../''彡''''ミヽ、ぃ '''' j! ,r ‐、,!    {.:.!''' ''' !
  ,. '"´ト、 ニ,.イ`` ヽ/   ト、.:.:.:.:.:.:.:j!  `Y´l`ヽニ/ 「``ヽ''´l L二ソト、、,,   関係者が該当し、彼らによって代わる代わる
  i .   |/^V   ./ ;   l/ヽ,;,;,;,ノ  i i l/ ゙゙\|  , i l/ ⌒ヽ|  ヽ
  | |        l  |         |  !         i |         i !.. 股の間を覗き込まれなければならない。
  | |        |  |          |  |         l |       ,' !
  | l.          |  |          |  |         | |       i |  全員が聖職者だとしても、検査によって女が
  ヽj           |  |          |  |         | |       l |
   |         L__|          |  |         | |  .          辱めを受けるのは当然のことと言える。
   |         ノ |          「 「       「 1


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

364 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:05:49 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |  裁判長、   |               そこまでして強硬手段に出た検察側にとっては、
        \___  _/
              ∨                  今回の要求が言わば“最後通告”にあたり、
                ∧∧
                (゚Д゚,,)       ∧ ∧ .     離婚裁判もいよいよ大詰めの審理を迎えようとしていた──
                ⊂   |     (-_- )
                |   |~    |   |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ――――|
          |______________
        /
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥

365 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:06:50 ID:5aKqCFl6


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     (それにしても寒い、もう秋だな・・・
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      王妃が法廷に現れてから1ヶ月
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     俺にとって、名目上はあくまで研修もそのまま同じ期間
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉      結局最後まで付き合っちまうことになったか)
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        (しかし、検事のやつ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         こんな暴論が本気で追求になるとでも
.  |         }
.  ヽ        }          思っているのか?)
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

366 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:07:52 ID:5aKqCFl6


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     判事のみなさん
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ( ─) (─)|     これ以上審理すべき要件はありません
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |  .   被告キルコ・ドゥ・フランスが結婚無き事実を認め、
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.   .   無効取り消しに応じるのなら、原告側も
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i .   徒に裁判を長引かせようなどと思いません





     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      しかし、被告があくまで否認を続け、
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) | .      それでいながら、なんら有効な答弁を展開できないのであれば、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    .  あとは処女検査を受けていただくしかないのです
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

367 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:08:51 ID:5aKqCFl6




                                   ,}`ヽ、
                                ,,. -''´ ,,. -'’
                              r''´  <´
                              `ー,、,,.._ `゙`ー-、
                               L_, ̄``ヽ_,ノ
                               /⌒レ=ニ二´_
                              |  '´,,-ァ   `ヽ
                           r‐ 、 `ー'"/  ,,. -‐''"
                          ,!   ヽ  ぐー一'^ヽ__
                          ,!  ,イ`ー-=='"~´ ,_) ,,
                          | /  ヽ._,.ィ´  <, //
                          ,!〈   /  /ァ └' /
                         {,_〉 {._/  ヽ、,,__/




.

368 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:09:49 ID:5aKqCFl6


                      __
                      \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                       \ \/  /  l_l l_l
                         ヽ   ./
                         /  /
                        〈   ' ̄ ̄/
                          ̄ ̄ ̄ ̄_
                              / /
                             / /
                            /  ヽー、 /ヽ
                           / /`ー、 ヽ /
             _____       / /    \,/
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ      ̄
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |                  公正な処女検査の客観性にこそ、
           |::::::( ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒)::::::::.ヽ、             すべての事態が委ねられるべく、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ        検察側は真に不本意ながらも、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/ 
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _   判事に請求したいと思います!
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙

369 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:10:50 ID:5aKqCFl6


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l    (なにが公正だ
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/     どこが客観だ)
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \         (庶民がこの手の裁判を起こす場合、
     . ( (● )    |
     . (人__)      |    .     大抵、男が教会役人にいくらかの賄賂を渡すのが常だからな
     r-ヽ         |
     (三) |        |        もちろん俺は決して受け取りなどしないが・・・
     > ノ       /
    /  / ヽ     /          だがこの裁判の原告は、そもそもフランス国王だぞ?
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )          全能の権力を振るう男に公正など求める方がどうかしている)
       |\   /|
       |  \_/ |

370 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:11:50 ID:5aKqCFl6


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        (処女検査が実現すれば、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)        検査人は間違いなく原告の息のかかった人間になるだろう
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     .  国王の寵愛を受けたい恥知らずは、腐るほどいるからな)
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \






        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i   (仮に善意の人間がいたとしても、結局は前回の二の舞になるだけ
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)   やつらは金と脅しで引き抜き工作をするだろう
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ    ここのどこに正義が存在するなどと言えるだろうか・・・)
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥

371 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:12:57 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


             V: : i  .{.}      l i: : i i     /   .V: : /
               /: : :l  .l     .l V:.:}.ト     /    V: i
      ______l: : :l.l   ',     ',  V/    /i     .V
    /ニ    ィ.、 V: :i.    ト、    ノゝ,./     /ノ      '、
    に          ハ:l     l ゞ,イ´ ゝ./    /        .'、
    '--‐'´`}    {.   }   .}    .._//    /-‐       '、
        /    ',  l    ir‐ ' ¨´ /    /            ',
         /     .}._,、|.    ',     ./    .,'            i
        .i    /´ .l     l   .,'     ,' /´            }
        i   /    .l    l    i    /´           ノ  r ' ¨ヽ、
       .i          .i    .i    i   ィ'´            /  /    `' ‐ ‐ ‐、
      .',           ',   .i_.,、イi   /              /  /¨'‐           ゝ、
        .ゝ、_ _ _ 、-}   l   .i  ./               / ,.イ    ,、、、,     .ニ}
           r.ニニ¨¨¨´   .l  /  ,'             ,イ、イ´      /   ¨ ' ー ニニ}
          ./ニニ      /,、‐'  .{        .,、‐ '´        ./
          (ニィ‐コ  _/,、 .     |      /          /
                {_イ(_ク' ,ノ     .l    /         /
                /./ .ィl /} /l             /
                   `´l_/. f_/f_/ .',            ,、 '´
                            ゝ、 _ 、 - '`


結婚の同意を巡って争われた法廷は、「結婚の完成」と呼ばれる問題に焦点を絞り込んでいた。

有り体に言えば、「やった」か「やってないか」、である。

なぜなら夫婦間の性行為の有無こそが、結婚の意思表示を雄弁に物語ってくれるからである。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

373 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:14:29 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


                        ,.-‐-、,. --―,ァ '"`)
                        /     `''ッ‐'"  ,. ゛
                     ,./  ,r<`./   /
                     / |  j′∨    /ヽ
                   ,.ィ゛ │ ,ノr"`ヽ  ,/  `、
                    / |  ,i´'ー'゛λ、   `ぐ、   `、
                  r'゛ _ノL.ノ   / ヽ、  ヾ:、   `、
                 ゙ァ'フ   i′   ′  '゙ト、    `>‐-、!
              j′              j′ヽ、/ '´.ノ !
               |                |   /   /  i.
                |             し'′  ,/    i.
                 |                '′    /       i
             │               /        ゙、
             /                    ハ         ヽ
           _, - '゛                  , ′ ヽ、     `、
     _,. -‐'"´                   _/ヽ、         丶
_,.. -‐ ''"                     _,.-'"     `ヽ、           ` 、
                    ,. ‐'"           ヽ             `ヽ、
                     /               ヽ、             丶、
              _,. - '"                 \           `丶、
           _,. ‐'"                          \             `ヽ、
       _,. ‐'"                            \
    _,. ‐'"                                     \
_,. - "                                         ヽ


カノン法の定めによれば、結婚とは肉体関係によって完成されなければならず、

そうした事実がない場合、ただの「認証婚」としてしか認められていない。

当然法源となる聖書にも「夫も自分の妻を、自分のからだと同じように愛さなければなりません」

とそのような言葉が記述されている。

要するに、キリスト教の教えは夫婦ならセックスすることを命じているのである。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

375 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:15:50 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


    ゝ::.:.:; -一'´ ̄.::.::l:ヽ.   ´       .:/:/´   _,. ' ´ ̄  .. . .
::.:.:..:.._._,.  ̄     .._...:ヘ::':,. -─-- ..__,. -─-、/_,:.:' ´   ._..:.:..:.::.:.:::.::.::.:.
¨  ̄     ____'´  _;:ィ´ .:.:::.::.: :.      , 丶::`ヽ;.__   ` ¨ ー- -    昼間に男女が教会の祭壇に進み、
 _.. -一'¨´  . .:.; ̄´.::/ ,'::.::.:..       .:;',:  `:.、::.::.:. . ̄``ー─---
´ .. .: .:_;:.::'´.::.;:.: '´  .::; '.:,:'::.;: '´_,. '´ .;:'´.::.;:.:' !::.   .:丶::.:.. .           それらしく永遠の愛を誓って見せても、
.::.:.:::.::::.: .:;.: '´..:.;  .; '.:.;:'::::;' ,.'´     ' ' ´  i::.:     .:丶::.:.:.. 、.
::.:.:::.::.;. '´.:..:,: '´   ..:.::.::.::.:;' .;    _,. -     i::.::.`、      `丶::.:.丶、  .   ほんの上辺のことに過ぎない。
:::.::.:.´.::.::;. '  . .:.::;. - .:´;':: ,'.. - ´       ヽ::.:..丶:..      `丶::.:`:
:::.:::::.:;. '   ,.:.- '´ ..:.::.;::': ';'.:' .. .. _,. .: .: ..:.:;:'´ '、 、ヽ:..丶:..        ` `     初夜を終えた男女が、その証拠となる敷布を
::;.: '´  _,:.'´  ..:.::.::::;: '.;:' ,'_,.::.:_:,.ニ. _,. -.: '´   丶 ヽ::.:... ヽ::.:...
' ..:.;:.'´.. ..:.:;. - .:´;' ,:' .,:'::.:`::.:='´          `、 `:、:::.:::`::.:.: .:.:.:..:..:. ..     公にするのは、真に結婚したことの宣言
.:_::.:.- ‐ ¨  .,:. '..,:' '´ _,. ‐- 、丶::.:.. ..     . ';.  `' 、::.:::.:`::.:.、
        ..:.:;. '  ,.' .,.::-‐- 、丶:..`.: ´`,. - '´、ヽi::..     `丶`丶::._::.:.. .    なのである。
     . ..:.::.;. '  ..:,:' ..;/:.    \丶::.::.:.'.    ヽ !::.:.. .   :,._    `丶
  . ..:.::.::::;:.'´   .:.:;' .:;:':!:        ヽ丶:._::..、     ', `丶、:..   ` ‐ :.::_::.::
:_:;.: - ' ´    .:.:::;'.::;'.::j|:.       :/` ー-、丶::.  i.   丶、      `¨
      ..,.'.::;:':;:'::/.::;ハ::.:.    ..:/:     \ヽ:.  !:、::.:..    、. _
::'´ ..:.:;: '´.::;': .,' .;'::.::j::.:.:V:   ...:.::j::.       :ヽ`、 !. ` .::.:_::.:.:.. .. . `.:、::.:
.:.:::.::; '   ,::' ,.' :/;/.;.:/   .:.::,:イ:.        :ハ .:';. !:.   _ ¨  ‐- ::.:.:..
::.::;.'   ,'  , ' /_,.:'´/    .::' .:j:      :j`ーゝ;`:、::.:.. .  `丶:.;_::.:.. . .
::;:'   ' ., '/ ´ . :.:.:!        .:ノ:      .;' :.:..::.:\:.:_::.::.::.:.::.::.:..:..`:.::.::
;'   ,' /   . .:..:.:.!       .:/:!.     .:/   : .:.:..:`:.:ー- ::_;.::.::.::.::.:.::::
     /:. .: .:..:..:..:.:.:.:|      .:/:.:|:.:..  ,' :{       . :`:、:.:.:`:.:、` ー‐--
   /      .:..:.:.:|     .:/.:.:.ヽ.:.:.:..′ :丶         :丶:.:.:.:.丶 : : .: :
. /       .:..:..:.:|     .:/ .:.:.:.ヽ.:.:    \        :`: .、: .:ヽ.


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

376 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:16:53 ID:5aKqCFl6


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


                  )
                 (
                  )、                  これが厳粛な法の定めである限り、
                  ソ
                       /´⌒ゝ‐-、       「男女の完成」なくして完全な夫婦とは認められていない。
            . : .: (´⌒ゝ   ( レ'フ  ノー-、.
               ``´  /⌒/´f':::;:;。'   }     裏を返せば、やってしまえばもう別れられないのである。
                 . . .: : :{   {_ノ-、゚'”ゞ-<
            . . : :{`ー-、 . : : :ヽ._ 〉-、 }"´ ノ }  r‐ 、
          . . : (⌒ヽ ヽ. 〉 . : : :::{   〉‐-<.._.ノ _ノ  ノ
          : : ` ー'  ̄´  . : ::::`ーヘ.__,ノ    ` ̄´


カノン法にも「完成の認証婚」は死亡の場合を除いて、人間のいかなる権力によっても、

またいかなる理由によっても、解消され得ないと明記されている。

この場合、ローマ法王の権威であっても例外はない。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥

377 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:17:54 ID:5aKqCFl6


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |     (なるほど、検察側が躍起になるはずだ・・・
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |    . やつらにとって、王と王妃の肉体関係は
.  |        |
.  ヽ      /      なんとしても否定しなければならない
   ヽ     /
   .>    <        やってないんだから、結婚は完成に至ってない
   |     |
    |     | .         だから取り消されても文句はないだろうという理屈か)






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \    (出鱈目にもほどがあるぜ
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |     そもそも「結婚の完成」云々で争うのは、
     r‐-;::::::. .     |        . . . .. . . .. . .
     (三)):::::.. .   |     大体結婚して1年未満の夫婦のはずだ)
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

378 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:18:51 ID:5aKqCFl6


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \     (22年もの間夫婦として暮らしていながら、
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │     国王は妻と1度も寝てないと今更主張するなんて、
        |   `⌒ ´   |
        .|           |      白々し過ぎて、言葉を失うだろ)
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \           (案の定、検察は専門用語を持ち出して
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)           その理屈の根拠を主張するようだが──)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




                        ・
                        ・
                        ・

379 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:19:52 ID:5aKqCFl6


──────────────────────────────────────────────────


           _,-.r‐i {,-ト .i_,,ノ-‐-―/ : : :::ノ :::::.  } `、
          ( l ./ /~   /     .ノ/:::::/:  ::::::: : :l
         (.._,,iツvV   .,'     ,'::{:::;:::::   :::::::: :::i       「マレフィキアータ(呪われた身体)」あるいは
        `ー7/::::{. '"~/     {;;;li/::::l::::::  :::::::::::::{
          {:l(ァ'  ,, '      l::;;|l/:::{i::::: : ::: :::: ::::l   .   「フリジダ(冷たい身体)」
          リァ' .,  ´       /メ{ {l:::/ {:::l:. :  :  ::::|
         /, ´      ノ // l {iメ {:::|i:: :    :::l
        /./       /::'/:/  {:i:|イ{ i::l::  i    ::}      男女関係を結べなくする深刻な肉体的欠陥のこと
        i' ´      /::::::/::/    l .:|::::|:l:::l : l :   ::l
        {      , イ´  /::;/  .ィ´:| }::::l:i::::i:i:. .| : :.  ::l   .  男性側、女性側ともにあてはまり、
          i、__,, ィ i::::l  /:,:::l //l::::l .}::::li:::::l l::::} i: i  :::l
           iノi l:::,l ,' /i::} { .l .l::::{.:::l:::::l::::::l }::::l l:: l  ::}.     様々な症例のことをまとめていう
          /:::::{ }:lリ .{:;' .l:| 'i. l. l::::l::::}:::::;:::::l.:l::::::l:. l::. :l:. :::l
         / /{l:ノ l:| l::i  l:|. ', l. {:::i:::l:::::i }:::::l l::::::l:. i::. :i:: :::l   条件、分類が多くてすべてを理解するのは中々困難
        /, ,' リi  リi {:l  il   ヽl:::l::};;;;;l l::::l }::i:::l. l:::: }::. :::}
        /{:/  {    .{i   j    `'!;::i;;;;l  l:::l. l:|l:::l:}:::::l::::. :::l
         {|   l    l  ノ  、   ヾ;;;l  {::l l}.l::}i.l:::l:::i: ::}
            i     i      、  `、  .l::}  li i l:l:::l.{ :}
            l           ';   丶  .l}   l  l:::l l: .:l
             l            }.    `  l     l;} l::.:l
              l           ノ    }       i} l::}
               {          ノ      .{       i  l:}
            l.         イ        l        {i
               l         l       l        i
            l         l       }


──────────────────────────────────────────────────

380 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:20:49 ID:5aKqCFl6


                        ・
                        ・
                        ・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      (検察はキルコ王妃の身体にけちをつけて、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       国王を不憫な犠牲者にでもしたいのだろう)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |






      __    
    / ~\           (それとも処女検査をやるための方便か?
  / ノ  (●)\ 
. | (./)   ⌒)\        たしか検査が強制的にされる条件は、
. |   (__ノ ̄   \
  \          |       「交接不能または精神疾患を理由とする、婚姻意思の欠如の審理について」
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩       だっただろ)
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

381 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:21:53 ID:5aKqCFl6


                        |
           \            |  
            /`゙''―‐┬   |     (なるほど、あんたの入れ知恵か・・・
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |      相変わらず強引な空論だろ
                          |
                      l\      そんなんだから、学生連中に
              l      ,'  \
      人        丿      /    \   散々嘗められるんだぜ──)






  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l           |   マロ先生     |
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、          乂________ノ
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/ フフン
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /   マロに任せておけば、勝訴は確定でおじゃるな
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
       ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
     , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、

   検察側法律顧問 マロ・イチジョウ

382 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:22:50 ID:5aKqCFl6


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   (馬鹿馬鹿しい
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   実際王妃にどんな欠陥があるっていうんだ
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'     「マレフィキアータ」および「フリジダ」は、
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │       専門家でも解釈が分かれる難しい問題なのに・・・)
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         (弁護側にとって、ここは反論する格好の場なのに
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ          それを試みる気すら誰にも無いか
.  |         }
.  ヽ        }           今だって王に告げ口されやしないかと、全員怯えているみたいだしな)
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |





【審議凍結】
    ______________
   /|//              / / /|
 //|/ /         // / /  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.///.|
 |/ |   .∧,,∧.  ∧,,∧./// │   .|
 |  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧.  .|   .| ハヤクオワッテ…
 | (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`) .│///|
 | | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ ./| .   |
 |  u-u (l    ) (    ノ u-u / .|/// |
 |       `u./ '/u-u'       |  /
 |//    //    //    .|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

383 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:23:50 ID:5aKqCFl6


           /: : : : : : : : : :/.' : : : : : : : : : : : : : : : :
        ': :/ : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
          : /: : : : :ィ :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ : : : /: : / : : :.i: :, : : / : : : /: : : : : : : : : :i
          |/: : : /: :./.: : : :.:i: i : : i: : : : :i : :/ : : i : : : :|    「わたくしが他の多くの女のたちのように、
       /: : : :/: : /: : : : i :.: i.: :/{.: :/i: :i ://|: : j: : : !::!
       |: : : : l :./ : : : : : : :.:i::/7ハ/ノノj/:/_|:./ }: :/:i:|    可愛らしくも美しくもないことはすでに皆知っています」
       !: : : / :/:.: : : : :.:i :..:i           j/」_j:/l/::|
      ,: : :./: /ヽ: i : i : i i :.|.        {   'i i: :.:.:l
       j: :/ : / i.:ヽ、: : : i i :.|          ′ ノ: :i: : : !
      ,"/: : :「:.:i.:/i_:_i!:_:_|!i:_i、    -ー  /: : |:.: :!
     /: : : : /: : : :.i: i : i : :.!    、   ` .イ: : : : :.|:_:i!:」
      j: : : : ,'─=ミ:|: : : j : :|    / : : {: i: : i: : : :!
     j: : : : ノ ̄ ̄´i: : : ii: : i    /: : ノノ八: :ii:: : :|
     i': : :./  |  |: : : ii: |:.!ヽ { \/ |: : |: : ||
     |: : /  /   |i|: : ii: : i\\:   \ !: ||i!: : |






      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l         (容貌を気にする女性の口から、これほど残酷なことを
    l             l
    .l           l          自ら吐かせるなんて辛すぎる
    ヽ          l
     ヽ         l          ようやく出た弁護側の反論の言葉がこれとはな・・・)
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

384 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:24:50 ID:5aKqCFl6


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    (ここは教皇によって特別に設置された、神聖なる法廷の場じゃないのか?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |     これじゃあ形を変えて、王妃の悪口を言っているに過ぎないだろ
.  |           |
.  ヽ       /      イケメンで有名な国王が、地味で醜い女など抱くはずがないってな)
   ヽ      /
   >     <       
   |      |
    |      |






   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     |      ・・・・・・
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

385 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:25:49 ID:5aKqCFl6



       / ̄ ̄\ポリポリ
     /       \
     |          |      (なんだってこんなに熱くなっちまったんだ
.     |          |
      |       _   |      俺はこの結末を望んでいたはずだろ)
.      |    (⌒`、  .}
.     ヽ   `¨\\}
        ヽ       ,、ヽ
       ゝ   .<_/ /
       |    ,r´
       |     |






        / ̄ ̄\
      /       \      (だが宗教関係者にとってこの敗北感は大きい──
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     教会の堕落と失墜が騒がれる昨今、カノン法という
       |::::::::::::::    |        
     .  |::::::::::::::    }       法がもたらす正義は期待されていた
     .  ヽ::::::::::::::    }       
        ヽ::::::::::  ノ       しかし現実は、権力者の影に怯える集団でしかなかったという
        /:::::::::::: く      
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―― 事実を、まざまざと見せ付けられちまったんだからな)
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

386 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:26:49 ID:5aKqCFl6


                                  /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
     _____                      ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ                     i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  終わったらご飯でも      /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i うむ
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |                  { ( _',::::::::::/          "" |/
   |::::::( ((・) ((・) | どうですか?         ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i  ご一緒させていただくでおじゃる
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)                  ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
    |     |r┬-|  |                   ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
    \      `ー'´ /                   ノ,.-| i::i          |   i
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.               .       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ                    /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
     |  \/゙(__)\,|  i              .      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
                                 / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
                               ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、






                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉     (もうじき終わりだな
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l       今日は来るべきじゃなかったのかも知れない)
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/






                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、 フン
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i   (・・・くだらん茶番だ)
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'

           次席判事 レイジ・ミツルギ

388 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:27:50 ID:5aKqCFl6


                  .  ' "´ ̄ ` : 、
                 /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
  ∧_∧!?         /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::. ヒソヒソ
 (´・ω・)      .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::',
  (∩∩)          |:::|::::|(I I) ::|:::::::|::::::i:::::|:::::|
               ´ |::〈:::::::::::::|_::::::!:::::|:::::|:::::|
                 ´ iヽ‐:::::::_,.|`:|::::|:::::|:::::|
            .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                  |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                  |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|








           Λ_Λ       は、判事閣下
          (´・ω・`)
          ( _ )       被告は新たに弁護士を立てて、抗弁を試みたいと
           U U
                      申しているんよ

389 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:28:50 ID:5aKqCFl6


                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i     はて
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!     新弁護士とは、いずこにおられるのですかな?
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

          次席判事 タケフミ・アウチ





           Λ_Λ ショボーン
          (´・ω・`)      (この後のことは全然聞いてないんよ)
          ( _ )
           U U







            _,,,__
        , -' ̄::::::::::::::::::::::`:ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|'li:::::::::::::.!      ・・・・・・
     .!::::::::::::::::::::::,r、、:: ::::::::|` └┐::::::j!
     .|::::::::::::::::::::::.!ti|::::::::::::l ( ●)::::::|`
     .!:::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::||!    >:l
    │::::::::::::::::::::::::|:::::::| ̄   _/_;l!
     |::::::::::::::::::::::::::|::::::::| .   /::|
    .!::::::::::::::::::::::::/l::::::::| /  ̄´::::|
     |::::::::::::::::::::::./_|:::::::::|':::::::/::::::.!
   ./ :::::::::::::::::/. !::::::::::l:::::/::::::jl
   / ::::::::::::::::i二 ヾ |:::::::::::!二j:::〃
  .〃:: ::::::::::/::::::::`ヘ_|:::::::::.!ヽ |' '

390 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:29:49 ID:5aKqCFl6


                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |       (──俺のことなのか?
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |         あのとき、はっきり断ったじゃないか)
              `               |
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |






      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \                          (お前はあの暴君の娘だろ?
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i                           本当は、自分を陥れた連中を
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ                           今にもまとめて始末しようと、
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ                            好機を狙っているんじゃないのか?)
    ./  /   |
    i ./  .  |





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐

391 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:30:51 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|         それは、俺がかつて書いた1冊の論文だった
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|         タイトルを付けるなら
      |            ∥|
      |            ∥|             『マルグリット・デコスの潔白』
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)                     とでも銘を打っておこう
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








            __..............__
            , ''",: : : : : : : 、`ヽ、
          /::/'´ ̄ ̄ ̄`\: \
       /,: :/.,イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ ;':,         彼女はスコットランド生まれの王女だ
       ,'i: :i´:!: : : |i : : : : ;i: : : i`i: :i:',
       ii: :i: : i: ;-' !-‐―' !__: :i: :i: :i:i         あちらの読み方で「マーガレット・ステュアート」とも言う
       |i: :レ'"´ ‐-    -‐ `゙ヽ|: :i:|
     ┌|、: :', ィテ云、   ィ云テ、ノ: :i:|┐       隣国イングランドを挟み撃ちにするため、同盟国フランスの王太子の
     └| ト、:| ち:タ     ち:タ 从,イ:|┘  
       |::ト、_i     ,     i_ノ :|        元へ嫁いで来た
       |: :i:i ヘ   _  _   ∧/: :|
       |: :i ヽ__ヽ       イ__/ i: :|        その王太子は、後の暴君キルオである
       |: :i: :| `i个> <个|~ |: i: :|
      _|__i__」  |:ノ     N   |__i__L_
      入:::::::::i  |         |  i::::::::::人
     ,' i:::::r‐ト-イ        .ト-イ-、:::i  ',
     ,'  ムャ⌒i : |――――イ: : i⌒ォム. ',
     i   Yゝ,'; : |i:::::::::::::::::::::i|: : :',イ./  i
     |   {::::i:i : :|i::::::::::::::::::::::i', : ; i:::i    |
     |   .i∨i: : |::::::::::::::::::::::::i| : i |/   |
     ',    i|::i : ii:::::::::::::::::::::::::i|: : i:|     ,'
     λ  |: i : |i::::::::::::::::::::::::i |: : i:|   i:|
     i: i  i: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : i:|    i: i
     |:::i  .|: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : :i:i.   |: |
     |: :i  |: i: : |i::::::::::::::::::::::::i i|: : :',:i  { : |
     |: :{  Lィ-!」i::::::::::::::::::::::::i iレ!-┴゙  i : |
     |: ::i /::::::::ii:::::::::::::::::::::::::i i:::::::ゝ、 ノ : |

    マルグリット・デコス(1424~1445)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

392 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:31:50 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    / / / ハ     | |  ゙,.     |
  | l  il |レ|___    |l|  |     |
.  ;L┴r" ̄ ´   ̄ `ゞ!'‐ 、|      !         彼女の一生はとても短く、そして不幸だった
.  ´ `-{ ,r '" ̄`      }   , /|
     '  _,,;ニ= 、     / , / / l |          12歳で結婚させられ、20歳の若さで早世している
     ノ,  |l゚r| /     / / / /,r,二
     ノ  ゞ-´       ン/,イノ}/ h          しかもそれは悩み、苦しみ、戦い抜いた末の悶死だった・・・
    ,r´               r')ノ
   ヽ               r '^ /
    ゙,              7 ´|
     丶_            ∧ l |
     ヽ              ソ∧
      丶         ,     // ,!
.       !、     , '     /⌒〈
.       | l t‐ r≦、、    /   ,!
.       | l |ヽ|   |!    /   ./
       | l l | V   ||   /   ./
      | ,l l ト./   |.|  /   /
     ノ/!./ レ   レ| ノ‐ 、  /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

393 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:32:57 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          l : : l : : : :,イ : /: : : : /\ ∧∧
                       l f´Y: : :,イ l_,イ、_// : : lヽ l: :l  彼女は突然王太子付きの官房長から告発を受ける
                            ,' .ト.∧ イ不、`ヽ   _`ヽ.リ ハ: :!
                      /: : ヽ、Ⅵ込ソゝ  , ´ _` ヽリ: !            夫の留守中、不倫をしていたと
                        /l : : : : l ∨       だう了 ' ヽリ           _
  / ̄ ̄` 、            / : ',r‐ 、人  、  ' , - 、 /人 /             , ´:::::::::::`ヽ、  糾弾されたのである
../::::::::::::::::::::::::ヽ              /,=、l , r'夫ゝ.._`._キヲ ヽゝ'_ ∧ハ            ,.':::::::::::::::::::::::∧
'::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        f´    }' ゝ‐f´.r 、}-≧    \ヽ l__        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧       ,'    .ム-トヽ{. ゝ仏个 、  r ´ ̄   `!     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::;∧       ,イ   ノx彡=ミ 、ル '/ニ≧'|      l     /:::::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::∧    //   /f///////\r'´f´////∧       {   /::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\  //   ,': l/// //////} : {///////lゝ´ ̄ l>} /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ∨/    l: : }/// /////,ハ Ⅳ/////ノ. l  .∧ ∨:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::N.    l : fl//////////} l//////ハ l   ∧ /::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧    } ハ////////// ハ//////.∨l    レ':::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  /八〉//////// /l l////イ  Ⅵ   /:::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨__///////,イ l/l l////∧  、l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::::/ .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ /  ̄ ー 込_l/∧∨///ハ   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧乂  r 、 、、‐、`ヽlハ////ハ_./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ .∨::::::::::::::::::::::::::::: !
::::::::::::::/  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヾN  lヽ、ヾヽ ヽ レ'///;´'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨  ∨::::::::::::::::::::::::::::l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

394 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:33:52 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,.,;:=〟 ,.ィr'_ _ __
           〃_  , ヾァ/ツ      `丶
            ,((_,))'ー,イ}ツ _ -- _   、  ヽ
           ゞ;::::;!''孑 ´ _ -‐‐- _ `ヾ、  丶
          〃ゝー<,_チ ' ´/l   、  ` ヽl   ゙、_ノ      文学好きの姫は、自室にて
       弋、_{{,勿rtイ}´,  /,' !   |゙, ヽ 丶   l ゙、ノ
         ,rノゞ-"“゙ .!i /.!! ',__l__,! レ, ‐L__l  |'       「詩人の夕べ」なるものを主催していたのだが、
         ノイ .!  r'' ´ ⌒ヽ   ,z''⌒ |l ゙, | ゙ ,
        ,ヘ |/'!  | z==ュ、    ,;;==:z,!! ィ-,| |丶     その実、裏では淫らな乱交の夜会に他ならなかったと
       /   \| ! l {.!::じ゚!}    '{!:じ゚!} ´ゆ1 |!
     ヘ     ヾヽ ゙, `゚ー "     `゚ー " ン | .i|       批判を受けたのだった。
     /  丶     \ヽゝ    ,!      /  ハ|
   /     `      ヾ 、  、 __ __,,    ′ / |
  ,'^¨ ‐ _          \ヽ     イ {   /   |
  !     `         r、ヽ ` ー ´ {7''"''7 _   |
 .!               ` 、ヾ 、  //゙! /",^"‐-‐ 、
r┴── ---     ---、_-‐‐-ヽ_ ー、_// ! { /    /^ヽ
|            _ - r'´-_'ミ   ヾ!  ! ゞr‐-_、/   `、
.!    _  -‐  "   , ' ー´‐ヘ    ヽ }~,゙i、ゞ-〃 __     }
rゝ "       ,  '    /  ` >、  /V {{.!((品))''7;.   ′
゙、       ,  '     /    ∠___、 / } ヾr7=ツー'    ,'
 、   ,  '      /    /   V  ゙, !/!.!/     ,
  ,ゝ'       /     /     ,'   丶〈//     i
  ヽ      ./       /|      i    ヾr'     |
   \   /     /i!| !     i     ヽ     |
      >'      /l },'!i  ',     i         /  |
     \     /〃!〃! i  ,    i         /    |
       `ヽ///,/!v∧ヾ  i     !        /    .|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

395 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:34:49 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ヽ|: .:.:.:.   \        /     ヾ|: : : : : : : : :|: | : : : : : : :.:.|、___
      | : : : :', <、=zヘ    `ー'´,  ._      | : :l: : : : : : l-、: : : : : : ,r|     当然、この事実は嘘であり
      | : : : :.ヘ八 。心      z=r‐ =ミ≠- |.:l.:l.: : : : : : -,ヘ: : : : : :.{ |
      |.: : : : ,lヘ `ー '       乂辷r。ノ  |:ハ:|: : : :.|: :|  }: : : : : :| |___  自分は潔白であると訴えた。
      Vヽハ.|∧                 |ハ| : :_Y´ } ノ: : :. .:.:.| |
          ∨:ヘ  ノ              c  |/ 〃´/: : : : : .:.:| |
.            ∨:ヘ `                , - '´ : : : : : : : ハ |
             ∨::ゝ    __             /  V : : : : : : : :ハ: :ヘ
            ∨:l \   i/´ ヽ           ./{―- : : : :ノ ヘ: :.八
        , -―‐〉.|  \ ` ー '     ., イ   / ,ノ|   \人 : : : : : :ヘ






           /.:.-‐ ¬=‐- ミ:.       `ヽ
           //          `ヽ:.        \
.         /:/ _ .-一…ァ‐- .. _   ∨        ‘,               しかし王宮はこのスキャンダルに
        ///´7     :/.:∧   . :`ヽ. i:.         ',
        ,〃´/ .′ ,   .:/.:/ ハ:     . :Y:.     :   :.              騒然となり、彼女をかばうものは
.    iV ′ ' イ  /   .:{.:/ ′ !:.     . :|:.   i   |  i  ∧
.    l′  〃イ {   . : /{    l:.     i: :|:.   l    |  .:| _ノ  ',          いなかった。
.     j イ   . :ハ.:∧: .__ハ/     L:. _ : : l: :|:.   '   .′ .:「     }
.    '/i   .:ハ′´  ′        `ヾ:.:|:.  i   イ   . :|_ ..彡          一人異国の宮中で醜聞と戦った彼女は
     ハ! . :_ノ __,     ー- -    }:.  |  ; ト:  . :|
    .:.:}ハ∧     :.     :. __   __ |:. . ; ィハ} i  :{              その心労が祟り、
.     И.:.:.:.:.:. ,ィ=ャミ:、      'イ示夾厂| ,イ: :/}う ノ :. ハ
.    八.:.:.:.:.jハ rうzソ`       cゞ一't) レ厶'  xく  ヾ:ハ             結果として命を縮めることとなった。
      V´}':.圦 ´                r彡 ∧  Ⅵ:!
         !.:ト:ヽ      ′           /:. :._ /.:._トミ:. ヾ:.
        Y:.{:廴>、             .: У´ Y´:.:.:.:ー=ミ:i
          }:._彡{ `ヽ、  ` ̄ `     / .′  .′.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       「 ̄.:.:.:.:〉  } > 、  _ .. ´   } ' /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.-ミx
      ∧.:.:.:.:.:.:.{  《     Т      ノ   }.:.:.:.:.:.:.;. ´    ‘,
       : ∨.:.:.:.:.ト、  }`ヽ、  〉     ,{   /.:.:./.:./       ',
       i   V.:.:.:.:i! `ー{    `   ,.. ´├…1:.:.イ.:./        :.
       |   ヾ:.:.:jl  i:.|           〃.:  トミx.:{            i
       | 丶 \(!  l:.L._        '/.:   ト, 八!         |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

396 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:36:03 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      _____
                    /三三三三三三\
                   /  三三三三三三三\       当然王太子キルオは怒った
                 /     三三三三三三三\
                    /    イ゙゙゙゙゙ヽ 三三三三三三\    宮廷に戻ると事件の調査を命じ、
              /        w○wi 三三三三三三三\
              |        `--"´ 三三三三三三三三|   官房長の断罪を運動した
              |         lゝ、__________ノl 三|
               \        ヾ WWWWWWWノ /
                \       ``‐‐-------‐''" /







    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|                    当時の国王シャルル7世と息子の不和は深刻であった
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|                    実は、官房長は父が命じた息子の監視役であったのだ
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、                    彼の言動に悪意を感じ取ったものは多く、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                   王は寵臣を守るためさっさと調査の切り上げを命じた
    >   ヽ. ハ  |   ||
                                 .  それが世間の通説となっていた


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

397 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:36:51 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


事件から40年が過ぎ、もう遠い昔話になろうとしていた

その時俺は難解な分野とされる婚姻問題を専攻し、

教授資格を目指そうと、研究の題材探しをしていた

そしてこの事件のことを知り、陳腐な正義感に駆られ調査を開始した



        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l     「バーロー 真実はいつも一つだろjk」
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

398 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:37:50 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


周りからの注目も浴び、俺は得意げになって調査を進めた

まるで哀れな女性を弁護する、正義の味方でも演じている気分だった



                      __
                     /    ヽ
                    /       \     「俺に解けない謎はないだろ、ジッちゃんの名にry」
                    i          \
                    l  、__,ィ、      \
                        V  ヘ _ノ-、      \
                   `ゝ 、___ノ    }   >、_   __
                        '、丿_ ,.     /}  // : :/. : 二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、
                        `ヽ 、  /;:' ,.イ / : : :i : : : :.{¨V  \:Y  /
      __                   `-ュ<ィ</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧ {
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V : : : : : : :
         ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : } : : : : : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

399 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:38:56 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


国王の若き日の苦痛を和らげ、歓心を買おうと思っていたことも嘘ではない

何よりパトロンを求めていた

大学の講義や試験には、とにかく金がかかるからだ

さらに近衛兵になったばかりのオプーナが、王を直接紹介してくれるという

王家がパトロンなら出世は確実、文句など出るはずもなかった





        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)   「よーしキルオ王のため、がんばっちゃうぞー」(棒)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

400 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:40:12 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


だが国王は調査の中止を命じ、脅しを掛けてくるようになった

オプーナがカルチェ・ラタンへ遣わされ、その拳に女癖の悪い学僧への

私怨を入れるようになったのもこの頃だ──


                                              / ̄\
                                              |    |
                                              \_/
       ____                                     |
     /⌒  ⌒\                                /  ̄  ̄ \
   /         \    「おい、誰かやつを止めさせろ」      /  ::\:::/::  \ 「ハッ 自分が強引にでも
  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \                          /  .<●>::::::<●>  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |                          |    (__人__)     | 止めさせてきます」
  \  \ェェェェェ/   /                          \    ` ⌒´    /
                                          /,,― -ー  、 , -‐ 、
                                         (   , -‐ '"      )
                                          `;ー" ` ー-ー -ー'
                                          l           l






雲行きのおかしさに気付きながらも、俺は意地で調査を続けた

パトロンを得たいという意思とは矛盾した自負心で、常につぶやき続けながら・・・




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |     「インテリは権力に屈してはならない」 
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |      「意味がなくとも常に逆らわねばならない」
        |        }
        ヽ       }       今がまさにその時だろ
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

401 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:41:51 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やはり若かったのかもしれない、権力の怖さを甘く見ていたのだ

とうとう隠された真実に辿り着き、そして王の過去を知ってしまった

悩んだ末、その事実を他国で公表しようと準備を整え終わったとき、すでに危険は背後まで迫っていた・・・




              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |          「ヤバイ、これを知った以上殺されるかもしれない
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ          だが、このままでいいのか?
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ  俺は常に正義を目指す男じゃないのか?
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l  く・・・  どうしたらいいんだ」
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐

402 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:42:50 ID:5aKqCFl6



                               . : "´  ̄ ` : 、
                              .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
                             //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.  ・・・・・・
                         .     l,f:::i| :::::|:::::::||::::: |i::::i:::i
                            |:|:::::|_:::::|:::::::||:::::_|::::::|::l
                            |:|:::::|   、   |_::::|::|
                            |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィl:`::|::|
                            |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|








                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|      (あなたの父親は、そういう人だったんだ
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |       誰も弁護なんてするわけがない
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |        今こそ弱者の苦しみを、思い知るべきなんじゃないのか?)
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

403 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:43:50 ID:5aKqCFl6




      ,'::::::::::,':::::::::::::::/:::::::/':::/:::::/:∧::::::::、ヽ::::::::ヘ:::::ヘ.
     ,'::::::::::,'::::::::::::::/::::: /:/:::/:::::〃i::::|::::::::Y、::ヽ::::::::Y::::l
    ,':::::::::::':::::::::::::,'::::i::/:/:::/::::::::!l:::|::::!::::::::l|:ト;:::::Y::::::i:::::i 
    ,':::::::::;イ:::::::::::::i::i::トL」::_!:::::::: ハ::l::::l::::::::l|:|:|::::::l:::::::l:::::l
    i::::::::/ |:::::::::::::ト::l::l:::i.!|l ゞ三' リ|::::l::::::::j|:|:|::::::i::::::::トi::l
   j:::::::ヘ 」:::::::::::::|:::ト:l::::l.!l.l      ー┴三」ル!:::::j:::::::::!:l::l
   /|::::::::::ヘ!:::::::::::::!:::!::l:::lrっ≠ソ         .ミゝ:/:::::::::|:j:!!
  / ,'::::::::::::::!::::::::::::::トi、:l、::l.!l.l        ,.__  ミゝ:::::::::::! !.
 /ノ::::::::::::::::|:::::::::::::::::|ヘ!ヘ:! ! |        ミ≠rっ::::::::::::::::ト,
./'/:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::l  ヘ.! l    '     /:::::::::::::::i::::l ハァ
//::::::::::::::::::トi::::::::::::::::ト、    l ー -    ,イ::::::::::::::::::ト:::l
/:::::::::::::::/ハ:::::::::::::::ヘ. 丶、 j!      , ィ:´:::::::::::、::::::::ヘ:::ト     'ミ_'⌒)
::::::_; -‐'    l:::::::::::::::ヘ   メ、__, ィi::l:::|ト:::::::::::::::ヽ::::::::ヽ.    (´  ⌒)
<丶      ヘ::::::::::::::::ヘ / ∧、:::::||:::!:::ll::i:::::::::::::::::ヽ::::::     `~ー'
-、 丶丶、    l::::::::::::::::::Y ∧  ヾヽ、::ヘ!::トi:::::::::::::::::丶:::
 \ \\   l::::::::::::::::::ヘ.  ∨  ヽ \ト!::トi::::::::::::::::::ヾ






            l  /
     / ̄ ̄\   ′/
   /   _ノ  \
   |    ( ○)(○
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

404 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:44:49 ID:5aKqCFl6


                                 , -──‐‐-、
                               / ,-─==-‐‐、\
                              / ,,---、  ,,,---、ヽ
                              i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i      ウームコマリマシタネ・・・
                              | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                             __| ,,、--└Li┘---、 |___
                             { ti/   /\   \iァ }
                             Y    ./´ ̄`\   Y´
                             ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                           / /  /  i  ヽ ヽ   \
                           i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                           | i   i     i    i  }    }
                       ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
                    ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
                 ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
               /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
              / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i


【停滞中】                                                  _____
                                                       /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    ∧,,∧  ∧,,∧                                          /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.| ハヤクオワリニ
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧                                      |::::::::/ ⌒  ⌒  |
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )            , -‐‐- 、                   |::::::〉 ( ●) (●) | シマショヨウヨ
| U (  ´-) (-`  ) と ノ           ::´:::::::::::::::::::::::\                  |:::/ :⌒(__人__)⌒|
 u-u (l    ) (   ノu-u           .::::::/:::/::::::i::::::::';::::ヽ                 |/   mj |ー'´   |
     `u-u'. `u-u'              l:::::i:::::l::i:::::l:::::l::::l:::::j                 \  〈__ノ    /
                          |::::|;::::|::|:::::|:::::|::::|. ′                   ノ  ノ
                          |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|
                          |::::|:::::|::|:::::|:::::|::::|  ・・・・・・
                          |::::|:::::|::l:::::|:::::|::::|i
                          |::::l:::::|::l:::::|:::::|::::|ヽ
                          |::::l:::::|::l:::::|::::|::::l }
                           l::::|::::l::l::::/::::l::ノ イ
                           ゞ{::::::lリ:/::::l/ リ
                            `ゝツ    |
                             |      |

405 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:45:49 ID:5aKqCFl6


   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |    (誰一人気付いてなどいない・・・
. (人__)      |
  |⌒´       |    みんな、女の孤独を意識すらしないのだろう)
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |







        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i     (スコットランドの女も、こんな風に一人ため息をついたのだろうか──)
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |

406 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:46:49 ID:5aKqCFl6


             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.  ヽ   .
       /.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、  Y、
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:  i.  | 〉                 (いや違う、俺は気付いた
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  i       /.:.:.:.:. . . . .
       ', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .    .   決して見逃してなどいない
       丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :  
       ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .        マルグリット・デコスの場合も、
         `'-、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .
            `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .        そうだったはずじゃないのか!?)
       /                             ゝ.:.:.. . .
.     |                   /
      !                   /,
        ヽ                  /.:.:.:. .
        ヽ             / i.:.:.:.. . .
          `ー― ― ――――′  ゝ.:.:.. . . . .    ノ
               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐

407 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:47:49 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


再三の脅しにも屈せず、調査を続行すると

ほどなく戦慄の真相が浮かび上がった

暴君の卑劣な逸話に、ページが1枚加わったとでもいうべきか・・・



            /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: :\
         /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
       /: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : \
      /:: : :: :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : ::\
       l:: : :: :: :: ::.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : : :l  _,-ー、
       |:: :: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: : :i/'、=--ー: :メ,
       |: :: :: : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
      \:: :: :: : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
       \: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
       /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
      /: : : : : :: :: :: ::``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
    /: : :: :: :: . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

408 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:48:49 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


苦労の末、複数の隠された証拠と匿名の証言を得ることができた


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |    「こ、これは・・・!?」
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |






国王側とされた官房長と王太子が、裏で繋がっていることが判明したのである


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

409 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:49:50 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あろうことか、若き暴君は子飼いの男に、

自分の妻を中傷するように命じていた

女の姦淫は問答無用で罰せられるからである



       /                             \
      /     \                    /        \
     /          \   i             /          ',
     /      __   ヽ_ ソ      ゞー''´ ,ィf  ̄ ̄ ア    ',
    /   ヾ ̄ ,.‐-ミー<、          i ,.ィ´ , ¨ヽ   ,      ,
          ハ  { i }  ヾ         ! '/  { i  } /
           ゞニ≧=´- ,            、   -ゝ=<.イ'
               ′                    、
          ト.、                     ,.ィ ′      }
    ',      マ`ァ-..,, _____________ ,..ィ У      /
     ヽ        ゞノV^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヾ.j/        /







父親が勝手に決めた妻が気に入らない

王太子は不義を口実に、彼女との離縁を企んでいたのだ



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /               \
  l        ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                |
 l    ヽ              .i
  \   `ヾニ三三ゝ       丿
   \             /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

410 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:50:54 ID:5aKqCFl6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


孤独な女を悲劇の死に追いやったのは他でもない

彼女が文字通り命を賭してまで証明したかったはずの固い操を立てた夫

その人だったというわけである──


.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|                  ____
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!                 /     \
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|               /         \
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、             /     (ー) (ー)\
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ            |    (トェェェェェェェェイ) |
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !            \    \ェェェェェ//
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐

411 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:51:50 ID:5aKqCFl6



                           ,.-─‐-.、
                          /:::::::::::::::::::::ヽ
                    .      |:::: ::::::::::::::::::::::l
                    .      |::: ::::::::::::::::::::::::!
                    .       |:::::::::::::::::::::::::::::l
                          !:::::::::::::::::::::::::li:|
                    .      !:::::::::::::::::::::::::l|::|
                    .      /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!
                         |:| !::::::::::::::::::::::l|.l| !
                         ! !|:::::::::::::::::::::::| |  l
                    .     / |:l|::::::::|!:::::::ll|::l|  |
                        l_  |:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||  l
                    .      ヽ |ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!  l
                    .      /         `ヽ!   !
                        / / .         ヽ..._│



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ        (・・・・・・
   .l           l
    l             l         目に見える光景は、今もまるで変わってなどいない)
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l

412 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:52:49 ID:5aKqCFl6


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ   (暴力が弱者の運命を押し流し、
     |     ( ●) |
     |      (__人)   女は今も孤独のままだ
     |        ⌒ノ
     ン        ノ     心の内を話せる相手など、一人としていない)
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \   (俺は・・・・・・)
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

413 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:53:49 ID:5aKqCFl6


                                                    ,ィ
                                                  /|
                          | ̄|.                     /   }
                          |  |                    /   /
                       ____,|  Lニ= ┐               ./  /
                      |___  __..  |  「 / rー;          /  /
                          |  |  | |  |/ |/ /\     / /
                          | |   ||     /.. -''"     //
                           V   |/     /'"         ´
                                            /i
                                            i/





────────────────────────────────────────────
               ,'.     \                          /     ',
               ,       \                       /      ,
               |      ,r =\                     /- 、     :|
                |     /  / `<            > ´ ヽ  ヽ    |
                |      {   {  ● ヾー={ | ili | {、ーェイ { ●  }  i}   :|
                l       ゝ、  弋__ノイ    i     ゝ、ヽ._.ノ   /     |
               |.      ー―'''7´       i      ヽー──'''" ´   :|
               |          /         |       .ハ             l
────────────────────────────────────────────
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                
                                                                

.

414 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:54:49 ID:5aKqCFl6


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i      (許せないのは、暴君の面差しを受け継いだ娘なんかじゃない
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´    
  |  レ'   '- '~  /..|_       その権力を引き継いで、思いのままに世界を動かそうとする
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、       マコト=イトウの方だろ?)
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │








             . -―――――― .
           /                    \
        /                      ` .   
          ,':                      '.
       |:                        |
        |:                    : : l      (俺は権力を恐れているのか・・・?)
        |i                      ! :|
       ||                   j.: :|
       ||                    ,.ィZ:.、  |
       |,ィ壬≧ュ.、  .!|   :/    _.イ斗'´    :|
       l  i弋とノ`x-'、::./.:ー=ニえこノl!  `i: |
          ',  ` ー=.:イ.:: ゝ=:'、:... `ー= ''"    ||
         ヾ,  ,       .| | \`    、    |!
           i , '       .!|!        ' .  !
          ll       人        l  ∧
          ∧ゝ --――   ` ――--. 、' /l !、
.        / i\ ' , ' , ______、 ' 、/,/  /\
      /  |  \ , `  ̄ ̄ ̄ ´ , '/ /  ,/   \
     /    l   \ ' , ' , ' /  /  ,/       \
   /      l       ≧、    /    /  ,/       \

415 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:55:51 ID:5aKqCFl6


               _,,. - … ― ― ―― 、
            _. ´                ` 、
          , '´.:.                     :\
           ,.:.'.:.:.:.:                       .:\
        ./´                          \        (確かに不幸のどん底へ転落した
     /.:                             :',
      /                               .:.:. .        それなりに歳を食って、相応の分別も
    ,':.                               .:.:.l
    |.:.:                               :.:.|        あるつもりだ
    |         |!                          :|
    |           {、                       .:.:.:|        学僧の誇りだの、弁護士の良心だの
    l!         _                      .:.:.:|
    ヽ        ィユョ=、                        :.:/        絵空事に浮かれるつもりはない
     l!     _.イ´ __..::                      :,/
     { ー=ニ´`エ升::.、ア..:                     |         ──が、今さら俺に権力を恐れる必要
       `i! :::::...ゞ- '´..::                          |
      |          __      |            ゝ.        なんてあったのか?)
       |           , '    ` .      |       |       \ー-、
        l               ` .   .j      |        //イ
     /      :.         、 l  _ニ二    |.      /三三\
     l        ´、 、        、 ノ ._ニ二     |:..    /三三三三\
     ゝ.     、 、 、 、   / 、._二ニ二.    |::.  /三三三三三三\
       `ゝ-‐―――――一、  ._二ニ二    |::::./三三三三三三三三\
           \ 、  、 、   _ 二ニ二     /三三三三三三三三三三\
             ', 、  、  _ 二ニ二_     |三三三三三三三三三三三三!、
              ゝ、 、、 _ -=ニ二三三\   /三三三三三三三三三三三三三:
              ` ー='´三三三三三三ヾ、/三三三三三三三三三三三三三三::

416 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:56:49 ID:5aKqCFl6


                      __
                     /    ヽ ハッ
                    /       \      (そんなもん端からなかったか・・・苦笑)
                    i          \
                    l  、__,ィ、      \
                        V  ヘ _ノ-、      \
                   `ゝ 、___ノ    }   >、_   __
                        '、丿_ ,.     /}  // : :/. : 二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、
                        `ヽ 、  /;:' ,.イ / : : :i : : : :.{¨V  \:Y  /
      __                   `-ュ<ィ</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧ {
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V : : : : : : :






                / ̄ ̄\
               /ノ  ヽ、_  \
                  ( ●)( ●)   |            (もう地獄は見た
              | (人__)     .|  
              | ⌒ ´      |             全てを失った
              i            i
            . .|         |             恐れるものなど何もない)
            . 丶       /
             /.>_     /::::::i:::ヽ._
.          _ ,,、-ー/ !// ー ヘ ̄/:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
      ,´:::::::::::::く::::::::/ i  /   ヽ::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
       /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:\:/::/:::/::::::::::::::::i
      ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
      /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::/
     /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /::::::/;;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
    <::::::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/::/,、;;,、;;:l!::l_/´:::::::::::::::: ソ
    !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
    )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/

417 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:57:50 ID:5aKqCFl6


         __
        /   _ノ\   
       /     (一)      (そういや聖書の一文にこんな言葉があったな)
        |     (__人)
       |          l
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |






                          ...............................................................................
                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::    不正な裁判をしてはならない              :::::::::::::::
            :::::::::::::::                                       :::::::::::::::
             :::::::::::::::    弱いものにおもねり、また強いものにへつらってはならない :::::::::
              :::::::::::::::                                      ::::::::::::::
               :::::::::::::::  あなたの隣人を正しくさばかなければならない     ::::::::::::::
                 :::::::::::::::                                :::::::::::::::
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                                  旧約聖書 レビ記十九の五



.

418 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:58:50 ID:5aKqCFl6


                          _____
                     /           ヽ
                      /              ,
                  l            i        (ヤラナイコ、スマンだろ・・・
                          j!        :
                   l ,..-、_,ノ ヘ,___,ノ }         墓参りはもうちょい後になりそうだ──)
                   |  ( ● ) ( ● )  |
                 l  r     i     、 .!
                    ∧. ゝ、  人  ノ ./ォ、_
                    _,,イ/,|ヽ  ̄´_` ̄ ,イ////l
               _, - ≦////|l! \ ´ ` .///////ゝ、
             ∧,////////{ l   `ー‐ ´ ワマ/////∧
             /,/∨/////// l     ,'///`' 'ミ,///{`ミ- 、___
             }///∨/////__     ヽ//////`ヽ;ヘ //////≧ォ 、
        ,.イ/////ヽ///|    `ヽ   ,.'´}/////////`//////////,`x





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::

419 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 20:59:50 ID:5aKqCFl6


。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*
                    .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i    しょぼくれた感じで来たって
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ    会ってあげないからね
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/.,   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)
            l/:l::i " ̄``    " ̄``レ::i::l:::l
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐‐ァ    ,':::/|::::i:|
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ





     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ        さぁ、今はやるべきことがあるでしょう?
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、      あなたにしかできないことでキルコさまを救ってあげて・・・
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*
                    .。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

420 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:00:50 ID:5aKqCFl6


::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i         えーどうやら見当たらないようなので、
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___       そろそろ審理を進めさせて──
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

421 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:01:49 ID:5aKqCFl6





                                   ,    ../', .
                            .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
                            .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
                             ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
                             ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
                              | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
                            _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
                           `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
                            ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
                            ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
                          .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
                            `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
                            )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
                           ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
                          .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
                          ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
                          ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
                          ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
                         ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
                         ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
                            ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
                                 |./    ヽ/      `'`
                                 `'     ..'





.

422 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:02:50 ID:5aKqCFl6


                                ノし
                      , -──‐‐-、    て
                     / ,-─==-‐‐、\    (
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"⌒ァ'ハ ,r⌒< i
                    |   ー”´」  L`”‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i





                   て_
          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、  (
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll} ムム?
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
           \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ

423 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:03:49 ID:5aKqCFl6


     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.| ヘッ…!?
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ○) (○) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   | ズボ
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ





                   ,,,,,-_ニ"二_"''‐-:、
                 ,--、-!.i''‐:、ヽ`、ヽ 、  .ヽ
                ヽヽ:、;;ヽ_,,,-ヽヽヽヽi__  |
                 ',',  i'"   ヽ',  .|-ヽ.|    ・・・・・・
                 i.i、 ヽ、、-tテ|.|| .,'b',!.|
                 'l ヽ, l,|  ̄.|,' | ,' 'i"`.i
                    `:、ー_,,,__  l' ./__ノ,ヽ、
                     /i`:、_,/',、':,\',':,ヽ、
               _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_
               ,r‐'‐-:、     ,'  ','、'i     ri `,、.\  `'i-、_
            /    ヽ    '‐:、__ ', '| .i´iヽ,_l゙ `‐'、',,_,..ゝ  ',  ヽ
              /      ヽ    / ', "i ' ,,', 、`i_i、 \  .',  ',
          /       i   く   ', !''i-', 'i-' .>、).  `i  .',  i
            /        l    ',   ',、.'--',"'--'.,'".,!  |  .',  |
         /         ,'    ',   ', `-:、\ ,' ,:' |  |   .|  |
        ,:'           ノ , '    ',    i   `‐`、l/ .|   |   .|  |
       ,:'         /'"     .',   |     |o  .|  .|   ,'   |
      /         ,:'          ',  |     |   |  |   i   |
      r',,   ,,    /!           ',  |     |o  .| .|   |   |
     ,:'-‐   ‐-`-、,:'  ',         ', |     |   | |   .|    |
   /_,,.==:、_   ` ,'    i             ', |     |o   | ,'    |   |
  _,>', , , ,`'''-、  i     |          '|     |,,,,,,,,,,l,'...... -!----:!--―
 _/./-,/-、ir‐、ii ヽ_ノ__,,,,,,!.. ----―'''''''''''''''''''' ̄ ̄
-'-"―'―''''''''''''' ̄ ̄





【何事?】
     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'

424 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:04:49 ID:5aKqCFl6





.     !:: :::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::l|:::::::::::::ll|::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::::::l
     |:: ::::::::::::::::: :::::::::::::::::|:|!:ll:::::::::::::||l: :::::::::::::::l||::::::|::::::::::::::::::.!
     |:: ::::::::: ::_l||::::::::::::::::::|ll.l||::_:::_| ll :::::::::::::||.!:::::|l:::::!::::::::::::| ブワッ
     |: ::::::::: /、ll|::::::::::::::::::|>|ァ-、、''ミ  ̄ ̄ ̄〃ニ‐く∠!::::::::::::| 
     |:::::::::::::! /l!|: :::::::::::::::||/;●.c !\'    '.f{●.!..∨::: :.!::::::|
     !::::::::::::::!.l.|!|:::::::::::::::::|⊂つ .ノ . '     .!ic⊂つ:::.!:::l:::::f|
     |:: :::::::: :ヽ.!||: :::::::::: ::|l| l`.´         ´  .!:: :|::l||::::ll|
     |:: :::::::::::: ::||:!: ::::::::: ::||| │        !    /:::::l!:.!||:::|l|
    ,l:: ::::::::::::::::::::::::::::::_::_l:!|| │     ´     /.::::::.!|:|.!|:::|l! …
    l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 |    r‐ュ   /.:::::::::i| ̄  ̄
     l|::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::||  丶、      / :::::::::::::::||
    !|:: :::::::::: :::/|::::::::::::::::::|.| 、  .` ー┬ '´::::::::::::::::::::::::l|
   l:!::::::::::::::::/ :l|::::::::::::::::::l |、 丶、  /丶、:::::::::::::::::::::::|.!
   l:!|::::::::::/::::: !|:::::::::::::::::.! !、ヽ  \ l i  !ヽ:::::: :::::: ::::ll|
  !:|:!:::/'"`ノ ー!|: ::::::::::::::::|:.!:::ヽ丶、 ヽ!   ! |:、!::::: :ヽ:::|.||




.

425 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:06:05 ID:5aKqCFl6




         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――
____________                                           -----------
            二二二            新しい弁護士は俺だ!!      === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----

             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---

               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \
                                                               
                                                               
                                                               
                                                               
.

426 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:06:51 ID:5aKqCFl6


 _____  ┌┐┌┐                                  __                ,ィ
 \      |  | .| | |                                   |   |              /|     ,ィ
   \     .|  レヘ Vヘ                               |   |            /   }    /|
    \   .└─' ̄\                                 |_∧_.|            /   /  /   }
     .\        \                                    ___,ン ̄フ        ./  /   /   /
       \   |へへへヘ                            _,>'     ./        /  /   ./  /
        .\  \                                |     ∧∧/         / /   /  /
         \  \                                | ∧∧/ `'          //     / /
           \  \                            |/ `'              ´     //
            \ヘ|                                          /i      ´
                                                        i/    /i
                             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   丶                      i/
                          /                  \
                        /                  \
                       /                    \
                       /              \
                      ′               |        '.
                      ′               /   {         i
                     |              /   〃ヾ、         |
                                  i   {{  リノ`ー'  、_//
                     |                   `¨       {し/
                     |                     /    /  〈
                     |                ト---- ' 、___ノ
                     |                 / //  ///
                                    / // /// /
                     |               / /// / //
                                   { // /////
                     |                ∨/////,{
                     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ `丶        ̄ ̄/
                    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..._     {
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶__ノ
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




.

430 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:07:50 ID:5aKqCFl6


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─








           ┏                                             ┓
           ┃                                             ┃
           ┃                   第1章終了                    ┃
           ┃                                             ┃
           ┗                                             ┛
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
.

431 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:09:34 ID:5aKqCFl6


次回予告

──────────────────────────────────────────────────


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)        新弁護人のヤラナイオ・べトゥーラスだ
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ         よろしく頼むだろ
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|




           ノし
             て
      ____   (
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   / 
  /    _'__     ヽ/   /  /  )         ちょ! マギステル!!
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /            本気ですか!?
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)


──────────────────────────────────────────────────

432 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:10:53 ID:5aKqCFl6


──────────────────────────────────────────────────


とうとう王妃の求めに応える形で、弁護人を引き受けたヤラナイオ

過去を断ち切った男が、未来を掴むためいよいよ新たな戦いに身を投じます




        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"
                            '.
                           '.
                            i
                            |
                           |    その程度の論証で納得するほど、
                           |
           ,;                |    俺は甘くはないぞ
.| ;; _~_"'_-;ミュ、ノ  ゞ r,;;:ャ ;''__""~    |
.|;   .( !、.・ ノ_,,`、::,    ィ'、 "、・.ノ¨)    .|     本当の法廷がどんな所か教えてやる
.|;        ̄    ;.  ;::.    ̄      |
..|;.         .:: :i  .             |
 '. , '        .:: ::;  :       `. ,'
  l            .:::!  :        i ,'
  l            ::人             l.,'
  ゝ.         /  \          ノ
    .ー―――´     `ー――- ´ ./!、
    丶 ゝ          ノ   . ,.' :!:::`ー,、
     ,.iト、 、 ` ー--―---- ' ,    /  .',::::::/;;;;;l
   /";;;| '.,.    ー--      .;.'    ';./;;;;;;;;;i、
  ./;;;;;;;;;!  ;、          , '     /;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
  /;;;;;;;;;;;;|   丶、      /      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|         ━━┓┃┃
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |           ┃   ━━━━━━━━
   |:::::::〉 (  ̄) (_)|           ┃               ┃┃┃
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)                              ┛
    |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    \    。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・








                      次回 第2章第1話   「宣戦布告」

                             お楽しみに








──────────────────────────────────────────────────

433 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:13:04 ID:5aKqCFl6
以上で本編は投下終了となります
このまま、第1章終了時での登場人物をまとめてみましたので、
よろしければこちらもお付き合いください

434 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:14:56 ID:5aKqCFl6

登場人物紹介(原作中年齢が表記されていない人物に関しては、作者の類推となります
          確実ではないので、あくまでイメージとして捉えていただければ幸いです)



①ヤラナイオ・べトゥーラス(47)

                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \         元パリ大学きっての秀才
               (●)(● )    |
               (__人___)     |         将来を嘱望されていたが、国王に逆らったため転落
                    '、        |
                |       |         現在は故郷のナントで教会弁護士をしている
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __    性格は強情で捻くれもの
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\ 
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶 ただし自分の信念を曲げる出来事に対しては
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|  見過ごすことができないため、弁護の依頼人とは
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ  真摯に向き合う姿勢を貫いている
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}   今裁判で、挫折した過去と向き合うことができたため
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l    現在はいよいよ本領発揮の状態である
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{






                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,     女性関係は、口がうまいためモテる
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    ヤラナイコと同棲するまでは、プレイボーイとしても
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,   有名だった。現在は一途な模様
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i  マロ先生の姪(実は妾)とはどうなったのかについては
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、ご想像にお任せします
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l 
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

435 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:16:04 ID:5aKqCFl6


②ヤラナイコ・オブ・カニンガム(初登場時16)

   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ       本作のヒロインの一人
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉     ヤラナイオが永遠に忘れられない恋人
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈      名門貴族の生まれだが、あまり偉ぶらず
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V     飾らない天真爛漫さでヤラナイオを魅了した
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|     すでに亡くなってしまったが、今も彼の心の中で
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム     生き続けている
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/        おしゃべり好きで、なんでも人に話してしまうため
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、         ヤラナイオも普段から頭が上がらない
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′





③デキルオ・メスキ(44)

                   n
                   l^l.| | /)           かつてパリ大学において、同じ師に付いて共に学んだ仲
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /           自身もそれなりに優秀だが、早くからマギステルに
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /            なったヤラナイオを常に尊敬している
 /   /// ___´___ ///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /              先輩に甘える後輩というポジション
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /                性格はお人好しで、結構調子に乗りやすいのが玉に瑕
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ                   ヤラナイオが現在でも気軽に会話できる相手であり、
 | ヽ〆          |
                                 今後も彼の理解者として協力してくれることでしょう

436 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:17:24 ID:5aKqCFl6


④キルコ・ドゥ・フランス(34)

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
           !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           ,l:::::::::::::::::::::,l ::::::: :::::::::::::::::::::::|::::::::::l::|::::::::::::::::::::l      本作におけるもう一人のヒロイン
          /,l ::::::::::::::::::r||:::::::l !:!:: ::::: ::::::::||::::::::::|::l:::::::::::::::::::: !
         //l:::::::::::::::::::::|.|.|:::::j | | !::::::::::::: !,!|::::::::|:||:::::::::::::::::::::l      彼女の父とヤラナイオが知り合ったことから
       ///l ::::r┐::::::,j !イニ |_|、! |l___l ll ィ--,ニ,┐::::::::::l !:::: !
     .////l::::::|,!.|::::::::l'l  ___         ,__  ||::::::::::| !::::::|     この物語は始まる
   / /./. //l::::::::|亅::::::|.|.,-==x      ィ==ミ/ ||:::::::::|ノ::::::::!
 ./  / / // !:::::::::::|::::::::| !              |,! :::::::|:::::::::::|!     性格は敬虔な信仰心を持ち、優しく丁寧な淑女
'´  / / /./ |::::::::::::|:::::::| l.      _ _        ,|::::|:::::|:::|::: :::!l
 / / / /  .! ::::::::::::::|::::::.|\              /: ̄l ̄:::j::::|::::l.l    年齢の割に子供っぽいところも実はある
/   / / ./  ! ::::::::::::::|:::::::l.l:::::: ヽ、  `  ´ _,ィ'´::::::::,||:::::::::|::::|::::l l,
  /./ /  .l::::::::::::::/|::::::,!,!|:::_,ノ| ``ー---‐'"  ト_ ::::::l !::::::::|l:::|l::::| !l    しかし、容姿については気にしており、普段は
/ / /   .!:::::::::::::/i,|:::::/,l〃'、 ヽ\.     / ./入l |:::::::::| !:l.l::: l !l
 ,/  /   .,!::::::::::::/ !!|:/"ヽ_ノ`、 !、ヽ.   / ./ / :::::7-、::::| !: !l::: ! !l   人目に付かないところでひっそりと暮らしている





                ,.-::::::: ̄::::::=‐-....、_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.             典型的な政略結婚ではあるが、
             ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::ト、
           /::::::::::/:::::::::::::::::::::::r‐::、::::::ヽ.:::::::::、ト、::.            夫であるマコトのことを愛しており、
            ,:::::::::|/::::::::::::::::::::::/::::/:ヽ:::::::ヽ.:::::::ヽ.ヽi
           ,イ:::::::イ:::::::::::::::::::::j'::::::l:::::::',::::::::::',、:::::::゙l::::|            心の底で変わってくれることを信じ続けている
          /:j::::::::|:::::|:::::::::::::::|:::::::|:::::::::ト.:::::::::l、::::::::|::::|   
          /:,イ::::::|::::::{:::::::::::::::|:::::::||:::::::::|i:::::::::|r|::::ィ'|::::|           今後彼女とヤラナイオがどう交流していくかにも
         /::/´|::::::|::::::|::::::::::::::::|::::::|.|:::::::::|i:::::,イ●゚j:::|::::|
         /イ   |::::::|::::::ヤ::::::::::::::ト.ト:jト-‐" ~´ ゞ="}:::|ヽj           注目してみてください
        ノ'   }::::::j|::::::ヤ:::::::::::::k。●゜ノ       , !::::ト、
       |:|    j:::::j:::::::::ト、::::::::::::ヤ≡"    , rイ/:::::∨ヽ.         
       ||     j::,ィ ヤ:::::::::`ヽト、::゙、´i;ェv;ェ;ィ" ⌒ヾ.、:::〈 ヽ.
       ヤ   ,イ´ ``j:::::::::::::::゙i ヾYヾェ;ェ;イ´   ∧゙ト、:ヽ i
       ヾ、 /    ヤ::::::::::::::|  ヾト、〉ナ      ヤj゙ヽ:\ こんないい奥さんのおかげで国王になれたのに、裁判まで
        ヽ,'      |:::::::::::::::|ヽ.  `Y"        ヤj ヽ:::\ 起こして別れたがるとか、マコトのやつ○ねばいいのに…

437 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:18:52 ID:5aKqCFl6


⑤イクオ・レスタン(40代半ば)

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       今回の裁判の検事
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |       マコトに忠誠を誓っており、裁判でなんとか勝とうとしている
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |       脂ぎった中年オヤジであり、見た目どおり陰険でいやらしい性格
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.        なんとなく小物臭さが漂いがち
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





⑥サイバンチョ(60代)

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i            裁判で主席判事を務める人
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___ .           ルクセンブルク公国を治める名家出身
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´.            実家の権威とそのコネで昇った聖職の高さから
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \         主席判事に命じられたが、本人としては名誉職の
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }       つもりで、今回の裁判には特に思惑はない
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_.根が素直な性格なので、わからないことは
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \ その場ですぐに聞くことにしている

438 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:19:50 ID:5aKqCFl6


⑦タケフミ・アウチ(50代前半)

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ             次席判事の内の一人
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i             アンボワーズの名家出身
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!            兄弟の1人が同じく聖職者で、マコトの寵愛を
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,           受けており、本人もそのお零れを与る
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i 行く行くは出世して枢機卿になりたいと
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i 思っている
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          / 当然判決に対しても、原告側が有利になるように
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i  下そうと工作している





⑧レイジ・ミツルギ(30代半ば)

                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、            もう一人の次席判事
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i            詳細はまだ不明だが、イクオおよびアウチとは
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./            別の思惑がある模様
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_            若くて切れ者の雰囲気を纏っている
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'

439 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:20:50 ID:5aKqCFl6


⑨マコト=イトウ(36)

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!        いまだ未登場の現フランス国王
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V        周りのおかげで運良く国王となれたが、
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|       .   本人は自分の実力だと思っている
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !              彼が裁判を起こしてまで離婚をしようとした本当の理由は、
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /                次回以降明らかになる予定
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |





⑩キルオ(ルイ11世)

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ./     - _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-    ',   百年戦争で荒れた国土を、一気に今の
     /        `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ -‐        ',
    ./            \ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::{__ -‐                ',  支配体制まで持っていった実力派の元国王
    /       ̄ ̄ ̄ ≧ミ `ー':::::::::::::::::::::::::::::::/    x≦ ̄ ̄ ̄      ',
  ./       、  i   {i} i`ヽ }::::::::::::::::::::::::::::{ // i {i}   } /      ', 非常に強権的で、抵抗するものには
  {        \ ゝ -- ' :::::::::::     :::::::::::::'   ゝ -- '/        }
  i          ´ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄`        | 容赦がない
  |           、                             -ァ      |
  |           \`ト.                      , イ  i/         ! ヤラナイオ個人は恨んでいるが、王としての
   \          \{ `ト―┬―┬―┬―┬―┬彳  }__/       /
                                              評価は人によって分かれるところ

440 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:21:49 ID:5aKqCFl6


⑪オプーナ・オブ・カニンガム

         / ̄\
           |    |
         \_/       スコットランド人で構成された近衛兵の一団の隊長
           |
       / ̄ ̄ ̄ \      ヤラナイコの弟であり、ヤラナイオを慕っていたこともあった
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   キルオ王に忠誠を誓っており、「王の犬」と呼ばれても厭わない
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /   現在は主君を失い、目的がわからない状態でただ仕事をこなしている
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)    ヤラナイオと和解するかは、今後の彼の弁護次第にかかっている
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

441 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:22:54 ID:5aKqCFl6


⑫ライト(20代前半)
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ      デキルオが傍聴に連れてきた教え子の一人
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i     3人の中では話の切り出し役
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj     頭はいいがお調子者で、
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     性格が反対のLとはよく喧嘩になる
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |





⑬L(20代前半)

  、 _v-::ニ:‐-ェ__                       同じくデキルオの教え子の一人
  ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__
 _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z                  .   ライトと違い、冷静な人格の持ち主
 //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ
 /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ                     議論では主にツッコミ役
  !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
     /ニ)





⑭デキナイオ(20手前辺り)

      / ̄ ̄\
    / 「  へ \                    3人の教え子の内の一人
    |  (●)(●) |
.    |    |   |                    この中では一番若い
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }                    頭脳は優秀で、他の2人とはまた異なる視点で議論に参加する
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \         .  話で聞いたヤラナイオのことを深く尊敬しており、
      /    く  \        \
      |     \   \         \        そのやさぐれた姿勢に、思わず声を荒げる場面もあった
       |    |ヽ、二⌒)、          \

446 名前: ◆OzuBuLrnZU[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 21:32:01 ID:5aKqCFl6
本日の投下は以上となります
今回の場面は原作でも屈指の名シーンのため、力を入れましたが
途中までゲロ以下の臭いがプンプンしてて、結構しんどかったです

次回以降本格的にヤラナイオが弁護士として活躍致します
ありえない展開の連続が続くかと思いますが、肩肘張らずに楽しんでください
実際まるでプロレスかと思いましたw

書き溜めは現在第2章第1話を3割ほど進んだところです
おそらくまた週末に投下となるかとは思います
(思った以上に早くできた場合、木曜に投下できるかもしれません)

本日もお付き合いくださりありがとうございました
それでは閉廷します


【転載元スレッド】
やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです